Arsenal Watch

アーセナルの各種ニュースを意訳・誤訳満載でお届けします。噂はあくまでも噂。

コシエルニー:トップ4入りはかなり厳しい

コシエルニー:トップ4入りはかなり厳しい

ブライトン戦での敗戦が直近13試合で8敗目となり、4位との差が13Pに開いてしまいました。コシエルニーはトップ4入りは厳しい状況にあると認めています…

コシエルニー

「トップ4入りはかなり厳しいと思う。僕らは最悪な時期を迎えていて、自分達が望む結果を出すことができていない。」

「僕らは少し自信喪失気味でピッチ上でも自信を失っていた。もっと自分達をプッシュしてボールを上手く扱うわないとね。」

「結束力を維持して共に闘う必要があるんだ。僕らにとって重要な時期だ。厳しいことは分かっているけれど、顔を上げて毎日ハードワークしなければいけない。」

「僕達は勝つためにも選手同士の協力関係を維持すると共に、ピッチ上でもっと自由にプレーする必要があると思っている。厳しい時期だからこそ選手やスタッフ、そしてファンが全て団結しているんだと知る必要があるからね。」

「みんなで支えることが重要なんだ。」

(ソース:Sky Sports

 

エバートンベンゲルの招聘に興味を示す?

16年ぶりの公式戦4連敗を喫したことでベンゲルに対する風当たりが強まっているなか、エバートンベンゲル招聘へ動いているとの噂がある様です。サン紙によると、エバートンのオーナーであるモシリ氏は既にアラダイスに見切りをつけており、ベンゲルが解任された場合はチームの再建を任せたい意向らしいです。モシリ氏は以前、ウスマノフ氏と共同でアーセナルの株式の15%を保有していました。

(ソース:Daily Star

 

ベンゲルの後任は後継者ではなくヘッドコーチにしたい意向

カジディスCEOをはじめとするクラブ首脳陣は、ベンゲルの後継者にはクラブの全権を握る今のスタイルではなく選手の指導に専念するヘッドコーチを希望しているそうです。ベンゲルは監督に就任した1996年以降、チーム運営の全権を握ってきましたが、後任の監督にはそこまでの権限を与えるつもりはない様です。

クラブは既にフットボール・ディレクターとして元バルセロナのサンレヒ氏を招聘し、スカウト部長にはドルトムントからミスリンタート氏を引き抜くなど、チーム運営の方針転換を進めています。

(ソース:The Sun

 

 

 

にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
にほんブログ村

プレミアリーグ ブログランキングへ

 

驚愕の スーパーゴール 50 TMW-041 [DVD]
株式会社 コスミック出版 (2015-11-20)
売り上げランキング: 4,490

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

佐藤麗奈 18~eighteen~ (<DVD>)