Arsenal Watch

アーセナルの各種ニュースを意訳・誤訳満載でお届けします。噂はあくまでも噂。

マン・Uがベジェリン獲得に動く?【アーセナル移籍ゴシップ】

レバークーゼンのレノ獲得に37億円を用意か?

アーセナルレバークーゼンのドイツ代表GKベルント・レノ(26)の獲得に向けて2,500万ポンド(約26億円)を準備していると噂されています。アーセナルはチェフの後継者を探しており、ミスリンタート・スカウト部長がレノを推しているとのこと。アーセナルの他にはリバプールナポリも興味を示している様です。

レノはレバークーゼンと2020年まで契約を結んでいますが、ドイツ代表でノイアーテア・シュテーゲンに次ぐ第3GKというポジションを変えたいと考えているらしく、その為にはブンデスリーガから移籍する必要があると思い始めているらしいです。

(ソース:The Sun

 

マン・Uがラムジー獲得に動く?

マンチェスター・ユナイテッドが今夏の移籍市場でラムジー獲得に動くらしいと噂されています。マン・Uはポグバ、アレクシスと大金を投じて獲得した選手が活躍できていないことから、次なるスターの獲得に動いている様です。その中で今のマン・Uに不足しているボックス・トゥ・ボックスの動きができるラムジーに目を付けたとか。マン・U以外にはチェルシーラムジーに興味を示しているらしいです。

(ソース:Daily Star

 

マン・Uがベジェリン獲得に動く?

ラムジーの獲得に動く一方で、ベジェリン獲得にも動いていると噂されています。アーセナルは5,000万ポンド(約75億円)のオファーが届けば売却に踏み切る可能性があるそうです。マン・Uは33歳となったバレンシアの後任を探している様です。

一方のアーセナルは、過去にファン・ペルシアレクシス・サンチェスをマン・Uに引き抜かれていることや、そもそもベジェリンの契約が2023年まで残っていることからも売却に否定的ですが、5,000万ポンドの移籍金が手に入るのであればオファーを受け入れる可能性があるそうです。

(ソース:Daily Express

 

フォルスベリはアーセナル行きに前向き?

RBライプツィヒに所属するスウェーデン代表MFエミル・フォルスベリ(26)がアーセナルへの移籍に興味を示しているらしいです。ドイツ人ジャーナリストのホニグシュタイン氏によると、フォルスベリは昨夏の移籍市場でライプツィヒアーセナルのオファーを門前払いした際に激怒していたらしいです…

ホニグシュタイン氏

「彼は今もプレミアリーグへ行きたがっている。アーセナルのオファーがライプツィヒによって門前払いされたとき、彼は激怒していたからね。」

「個人的にはアーセナルが再び獲得に動くと思っている。彼は才能豊かだからね。」

 

なお、フォルスベリに関してはハッセンヒュッテル監督との関係が悪化していて、今夏にもライプツィヒから移籍したがっていると噂されています。

(ソース:Daily Express

 

にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
にほんブログ村

プレミアリーグ ブログランキングへ