Arsenal Watch

アーセナルの各種ニュースを意訳・誤訳満載でお届けします。噂はあくまでも噂。

代理人:ベジェリンがすぐに移籍することはない【アーセナル移籍ゴシップ】

国際親善試合の結果

アルメニア 0−0 エストニア

ヘンリク・ムヒタリアン:先発フル出場

 

ポーランド 0−1 ナイジェリア

アレクッス・イウォビ:先発出場し59分に交代

 

エジルウィルシャーが次節の親善試合を欠場

ドイツ・フットボール協会は、エジルが火曜日に行われるドイツ代表との親善試合を欠場することが決まったと発表しました。欠場理由に関する詳細は明らかにされていません。そのため負傷の有無なども不明です。(ソース:Sky Sports

また、FAはウィルシャーが火曜日にウェンブリーで行われるイタリア代表との親善試合を欠場すると発表しました。ウィルシャーは合宿中に膝の怪我が再発したらしく、オランダ代表との試合を欠場していました。(ソース:Sky Sports

 

代理人:ベジェリンがすぐに移籍することはない

ベジェリンの代理人を務めるアルベルト・ボティネス氏がイタリアのラジオ局の取材に応じ、今夏の移籍が噂されているベジェリンについて、アーセナルに満足しておりすぐに移籍する様なことはないと語ったそうです。

ボティネス氏

「ベジェリンに関する問い合わせは来ていないし、誰も私のことを探し回ってもいない。彼は満足している。最近新たな契約を結んだばかりだし、チームでも一貫してプレーできているからね。あらゆる選手が常に成長し続けたいと思うのは事実だけれど、彼が今すぐ移籍するのは難しいだろう。」

「もしイタリアのクラブが私のクライアント数名に興味を持っていたら、もちろん話を聞く。なぜなら、ナポリユベントスはイタリア国内だけではなくヨーロッパ全土で見ても素晴らしいクラブだからだ。」

「毎年の様な夏になると色々なクラブから興味を持たれている様だが、アーセナルからオファーが届いたという連絡を受けたことはない。」

(ソース:Sky Sports

 

アトレティコのオブラクを巡ってチェルシーと争奪戦

 アーセナルチェルシーアトレティコ・マドリースロベニア代表GKオブラク(25)を巡って激しい争奪戦を繰り広げているらしいです。アーセナルは低調なパフォーマンスの続くチェフに代わる新たな守護神を探しており、定期的にスカウトを派遣してオブラクの視察を続けていた様です。そして、オブラクを補強リストのトップに入れたと報じられています。

オブラクには8,800万ポンド(約130億円)のバイアウトが設定されていますが、チェルシーもスペイン復帰が噂されるクルトゥワの後任としてオブラク獲得に動いている様です。また、リバプールも興味を示しているとか。

(ソース:Daily Express

 

フレブが今シーズン限りでの引退を発表

2005年〜2008年までアーセナルでプレーしたアレクサンドル・フレブ(36)が、自身5度目となるBATEボリソフ加入と今シーズン限りでの現役引退を発表しました。

フレブ

「今シーズンが僕のキャリアで最後の年になるだろう。BATEでリーグ制覇を達成して有終の美を飾りたい。CLのグループステージに行ける様にチームに貢献したい。」

「(10ヶ月間に渡って無所属の状態が続いていたが)すぐにベストの状態に戻ると思う。体重が増えている訳じゃないので、あとはリズムを取り戻すだけだ。スキルも落ちてないよ。」

(ソース:Daily Mail

 

 

にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
にほんブログ村

プレミアリーグ ブログランキングへ