Arsenal Watch

アーセナルの各種ニュースを意訳・誤訳満載でお届けします。噂はあくまでも噂。

【ベンゲルの後任】ヴィエラはアーセナルの監督就任の噂を否定

ヴィエラアーセナルの監督就任の噂を否定

ベンゲルの後任として名前の挙がっている、クラブのレジェンドであり現在MLSのニューヨーク・シティを率いるヴィエラは、監督就任の噂を否定しました…

ヴィエラ

アーセナルで過ごした9年間は僕にとって本当に特別なものだ。しかし、それだけではチームを率いるのに不十分だと思う。」

「いつも様々なクラブと僕の名前がリンクされて賞賛されていると言う噂を耳にする。そのことはエゴに良い影響はあるけれど、同時に僕はここに満足している。」

「我々は数年先を見据えているんだ。」

(ソース:Sky Sports

 

ロジャースも監督就任の噂を否定

ヴィエラと共にベンゲルの後任として名前が挙がっているセルティックのロジャースですが、セルティックに満足しており残りの契約を全うすると語っています…

ロジャース

「僕の周囲には常にいろいろな憶測が飛び交っているようだ。」

「ここでの契約はまだ3年残っているし、とても満足している。アーセンみたく名前入りの帽子ができる様な人物がクラブを離れるとなれば、いつだって様々な憶測が出てくるものだと思う。

 

アーセナルを含め)実際にアプローチがあった場合はどうするのか?

「まずは取締役会と話しをする。ただ、私をここから連れ出すには何か特別なことが必要になるよ。私と(大株主の)ダーモット(・デスモンド)との関係は非常に良好だからね。」

「最初は1年契約で入団したのだけど、そのあとクラブは4年契約をオファーしてくれた。今シーズン終了後でもまだ3年残っていて、その3年を全うできたら最高だね。」

「選手を育て、試合に勝ち、クラブを発展させるというセルティックでの仕事が大好きだ。ここでやるべき事がまだたくさんあるのだ。」

(ソース:Sky Sports

 

エジルベンゲルの下でプレーできたことを誇りに思う

 ベンゲルの退任を受け、エジルが現在の心境を語っています…

エジル

「僕がアーセナルへ来た大きな理由は、彼が僕のことを信頼してくれたからだ。彼の下でプレーできたことを誇りに思う。」

「誰もが彼のことを尊敬していると思う。数多くのタイトルを獲得し、多数の優秀な選手を育て、常に優れたフットボールを披露してくれたからね。ここへ来た選手は、アーセナルのスタイルでプレーできる様に成長するんだ。」

「彼は誠実で、大いに尊敬されるべき人物だ。人間性も素晴らしいから、誰もが彼の下でプレーしたいと思うはずだ。」

「監督が僕をここへ連れて来たくれたし、残って欲しいと言われた。だから僕も、ここはすごく快適だし移籍したいと思ったことは無いと伝えたんだ。だから残ったんだよ。今の僕らはさらなるゴールを目指して行きたいと思っている。」

「僕の様なクリエイティブな選手に彼は自由を与えてくれて、自分のやりたい様にプレーしろと言ってくれた。彼は僕のことを信頼し、自信を与えてくれた。特に彼の様な監督にそう言ってもらえるのは光栄なことだし、持てる力を全て発揮して彼のためにプレーしたいと思っている。」

(ソース:Sky Sports

 

 

にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
にほんブログ村

プレミアリーグ ブログランキングへ