Arsenal Watch

アーセナルの各種ニュースを意訳・誤訳満載でお届けします。噂はあくまでも噂。

アルテタと新監督就任で合意か?

アッレグリユベントスに残留へ

ベンゲルの後任候補として名前の挙がっているユベントのアッレグリですが、来シーズンもユベントスで指揮を執る意向を示している様です…

アッレグリ

「来週、(来シーズンの)計画について話し合うためクラブと会談する。クラブが来シーズン、これまでのユベントスがそうだった様に、ユベントスにどの様な戦いを望んでいるかについて理解する必要がある。」

(ソース:Sky Sports

 

アルテタと新監督就任で合意か?

アーセナルとアルテタが監督就任で基本合意に達したと複数のメディアが報じています。アーセナルとアルテタは今週初めに会談を行なっていた事が明らかとなっており、その際に大筋で合意に達したものと思われます。ただ、まだ正式契約を行なった訳ではないようですが、数日中に正式発表となるらしいです。

アーセナルはアルテタの他にアッレグリも有力候補と考えていましたが、アッレグリが続投を決めたためアルテタに絞って交渉を行なったそうです。その交渉の中で、メディカル部門の責任者を務めるコリン・ルーウィンの交代など、複数のコーチ陣の交代を求めたと報じられています。

ルーウィンに対しては選手時代に怪我で離脱していたとき、彼のミスで怪我の状態が悪化し復帰が遅れたこともあって良い印象を持っていないとのこと。また、選手補強に関してはスカウト部長のミスリンタートらと共に補強戦略を練ることになるとか。

なお、マン・Cのグァルディオラは自身の右腕であるアルテタの監督就任を支持する姿勢を明らかにしています。

(ソース:Daily Express

 

アルテタは補強に関する強力な権限を求める?

デイリー・メール紙によると、アルテタはチームの補強戦略に関して、強力な発言権と拒否権をアーセナルに求めているらしいです。なお、カジディスCEOはこの要求を受け入れる方針の様で、オーナーであるクロエンケ親子に受け入れるよう説得したとか。

アルテタの監督就任は来週中にも正式発表される見込みらしいです。

(ソース:Daily Mail

 

ユベントスが再びベジェリン獲得に動く?

デイリー・エクスプレス紙によると、ユベントスが今夏に再びベジェリンの獲得に動くらしいです。ユベントスはここ数年毎年の様に獲得に動くほどベジェリンがお気に入りの様です。ただ、アーセナルはベジェリンの移籍金を5,000万ポンド(約75億円)に設定しているため、この移籍金の減額交渉に応じた場合に限りとのこと。

(ソース:Daily Express

 

 

にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
にほんブログ村

プレミアリーグ ブログランキングへ