Arsenal Watch

アーセナルの各種ニュースを意訳・誤訳満載でお届けします。噂はあくまでも噂。

カソルラがビジャレアルへ復帰か?【アーセナル移籍ゴシップ】

カソルラビジャレアルへ復帰か?

デイリー・エクスプレス紙によると、今シーズン限りでアーセナルとの契約が切れるカソルラが、クラブからのコーチ就任の打診を断ったらしいです。古巣であるビジャレアルに加入する可能性が高いとか。カソルラは2016年にアキレス腱を痛めて手術を受けましたが、その後患部が感染症に感染してしまい10回以上に渡る再手術を受けてきました。

アーセナルは監督就任が濃厚とされるアルテタの下でのアシスタント・コーチ就任をオファーしていたそうです。

(ソース:Sunday Express

 

エジル:アルテタが監督就任なら会談を求める?

アルテタの監督就任が近日中に正式発表されると報じられているアーセナルですが、選手達の中にはアルテタの監督就任に疑問を持つ者もいるとか。その一人がエジルで、アルテタの監督就任後にチーム内における自身の役割についての説明を求めるため、直接会って話したいという希望を持っているそうです。エジルアーセナルは今年1月に新たな契約を結んでいますが、その話し合いの内容次第では移籍を希望する可能性もあるとか。

(ソース:Sunday Express

 

パパスタソプーロスと契約間近?

アーセナルが獲得に動いていると噂されるドルトムントギリシャ代表CBパパスタソプーロス(29)に関して、ドイツのビルド紙が2年契約を結ぶ見込みと報じているそうです。パパスタソプーロスドルトムントの契約は残り1年となっています。ドルトムントは移籍金を1,750万ポンド(約26億円)に設定し、さらにパパスタソプーロスの後任探しを本格化させているとか。

(ソース:Sunday Express

  

マイヤーはホッフェンハイム

アーセナルリバプールバルセロナなどが獲得に動いていたとされるシャルケのドイツ代表MFマックス・マイヤー(22)ですが、ホッフェンハイムと合意に達したそうです。マイヤーはシャルケ・ユースの出身ですが、クラブ首脳陣との不仲が原因で直近数試合でベンチ外となっていました。

マイヤー自身は「お金の問題じゃない。単に(CEOの)ハイデルさんの下では働きたくないからシャルケに残りたくないんだよ。それだけだ。今の状況はただのイジメだよ。」とコメントしている様です。

(ソース:Mirror

 

にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
にほんブログ村

プレミアリーグ ブログランキングへ