Arsenal Watch

2008年4月からアーセナル関連のニュースを記録中。噂はあくまでも噂です。

バルセロナのシレッセンに興味あり?【アーセナル移籍ゴシップ】

バルセロナシレッセンに興味あり?

アーセナルバルセロナのオランダ代表GKヤスパー・シレッセン(29)に興味を示しているらしいです。アーセナルは今夏の移籍市場でチェフの代わりとなるGKの確保を目指していると噂されています。シレッセンの契約には5,200万ポンド(約77億円)のバイアウトが設定されていますが、交渉次第でバルセロナは2,500万ポンド(37億円)前後で放出する可能性があるとか。

シレッセンテア・シュテーゲンの控えというポジションで、昨シーズンはリーグ戦1試合、コパ・デル・レイ7試合、CL1試合の出場でした。

(ソース:Daily Express

 

エメリがトルコ代表MFの獲得を熱望?

トルコでの報道によると、エメリが今夏の移籍市場で最も獲得を熱望しているのはトラブゾンスポルのトルコ代表MFユスフ・ヤズジュ(21)らしいです。移籍金は1,750万ポンド(約26億円)。アーセナルベンゲル時代にもヤズジュ獲得に動いていたそうです。なお、ヤズジュのエージェントもプレミアリーグをはじめ、ドイツ・スペイン・イタリアのクラブから関心を寄せられていると認めているようです。

(ソース:Daily Express

 

ベンゲルは近日中に去就を決める?

ベンゲルがフランスのテレビ番組『Telefoot』の取材に応じ、自身の去就について「その質問については、今後15日以内に決める必要があると思っている。私は今も監督業に対する欲望を持っているよ。」とコメントしたそうです。

ベンゲルレアル・マドリーの監督候補として名前が挙がっていると噂されていますが、レアルはポチェッティーノやクロップにも関心を寄せており、最近はクロップを有力な候補と考えているらしいです。

(ソース:Daily Express

 

 

にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
にほんブログ村

プレミアリーグ ブログランキングへ