Arsenal Watch

アーセナルの各種ニュースを意訳・誤訳満載でお届けします。噂はあくまでも噂。

レノ獲得を近日中に発表か?【アーセナル移籍ゴシップ】

2018 W杯

グループG

チュニジア 1−2 イングランド

ダニー・ウェルベック:出場機会なし

 

レノ獲得を近日中に発表か?

デイリー・メール紙によると、アーセナルレバークーゼンとドイツ代表GKベルント・レノ(26)の獲得で合意に達しており、現地時間の火曜日にも正式にサインする見込みらしいです。移籍金は2,000万ポンド(約29億円)で、レノとは5年契約を結ぶことになるとか。レノは過去7シーズンでリーグ戦を欠場したのはたったの5回で、26歳ながらレバークーゼンでは全ての大会を通して304試合に出場しており、今やブンデスリーガを代表するGKに成長しています。

なお、レノは正GKとしてプレーすると考えられており、チェフはローンもしくは売却される可能性が高いそうです。

(ソース:Daily Mail

 

ナポリがチェフのローンを希望?

ナポリがチェフのローン移籍を希望していると報じられています。ナポリはレイナがACミランへ移籍することから、代わりのGKを探しているようです。アーセナルとチェフの契約が残り1年となっていることや、エメリがGKの世代交代を希望していることなどから、チェフもナポリへの移籍に興味を示すかもしれません。

また、ナポリの新監督に就任したアンチェロッティは、チェフをとても高く評価しており、チェルシー時代に一緒に仕事をした経験もあります。獲得が実現すれば正GKとして起用するだろうとのこと。

(ソース:Daily Mail

 

エメリはチャンバースを重宝する?

今夏の移籍市場でフラムへの移籍が噂されているチャンバースですが、エメリは放出するつもりがないそうです。エメリは就任会見で選手を育成するという考えも語っており、それに関連してチャンバースやホールディングの成長に期待しているようです。

その代わり、ローン移籍していたジョエル・キャンベルやルーカス・ペレスが放出される可能性が高いと噂されています。

(ソース:Daily Express

 

にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
にほんブログ村

プレミアリーグ ブログランキングへ