Arsenal Watch

アーセナルの各種ニュースを意訳・誤訳満載でお届けします。噂はあくまでも噂。

【アーセナル公式】ルーカスがウェストハムへ移籍

ルーカスがウェストハムへ移籍

アーセナルはルーカス・ペレスがウェストハムへ完全移籍で加入すると発表しました。移籍金は非公表です。ルーカスは2016年にデポルティボ・ラ・コルーニャから加入し、これまで21試合7ゴールという成績を残しています。昨シーズンは古巣のデポルティボへシーズン・ローンで移籍しました。

(ソース:Arsenal.com

 

 なお、デイリー・メール紙の報道によると、移籍金は1,000万ポンド(約14億円)とのこと。

(ソース:Daily Mail

 

怪我人情報

金曜日(現地時間)に行われるマン・C戦へ向けたエメリ監督のプレス・カンファレンスに先立ち、メディカル・チームから怪我人の最新情報がアップデートされました。

ラムジー

トレーニングを再開。

 

・コラシナツ

左膝の怪我。8週間〜10週間は離脱。

 

・コシエルニー

右アキレス腱の損傷。年末のトレーニング復帰を目指す。

(ソース:Arsenal.com

 

ウスマン・デンベレへオファーはせず

BBCスポーツの記者で精度の高い情報をツイートすることで有名なデビット・オーンスタイン氏が次のようなツイートをしています。

 

 

オーンスタイン

アーセナルバルセロナのFWウスマン・デンベレに対するオファーを出したというのは嘘。以前に報じられた通り、補強に関するビジネスは1ヶ月前に終了している。ただ、(デンベレへの憧れからリンクはしているので)チャンスがあれば動くが現実的ではない。また、アーセナルラムジーとの契約延長に楽観的だが合意には達していない。」

 

ベシクタシュオスピナの獲得に動く

SKYスポーツによると、ベシクタシュオスピナの獲得に動いているそうです。オスピナの契約はあと2年残っていますが、アーセナルが6月にレバークーゼンからドイツ代表GKレノを獲得したため放出される可能性が高いようです。なお、アーセナルはローン移籍ではなく完全移籍での放出を希望しているとか。

2014年にニースからアーセナルに加入したオスピナは、主にチェフの控えとしてカップ戦要員としてプレーしています。なお、移籍市場は閉まりましたが、放出は8月31日まで可能です。

(ソース:Sky Sports

 

デッドライン・デイの駆け込み補強はありませんでした。

プレミアリーグの移籍市場は閉まったので獲得はできませんが、放出は31日まで可能です。

 

にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
にほんブログ村

プレミアリーグ ブログランキングへ