Arsenal Watch

アーセナルの各種ニュースを意訳・誤訳満載でお届けします。噂はあくまでも噂。

ラムジーとの契約延長交渉は進展なし?

ラムジーとの契約延長交渉は進展なし?

デイリー・メール紙によると、クラブとの契約が今シーズンまでとなっているラムジーとの契約延長交渉は、未だに進展が見られないそうです。このまま契約がまとまらない場合、ラムジーは来年1月から全てのクラブと自由に交渉を行う事が可能となります。

ラムジー側は現在の週給11万ポンド(約1,550万円)から、チームで最も高給取りであるエジルと同等の週給30万ポンド(約4,200万円)への大幅な給与アップを要求していると噂されています。

エメリ監督は以前、ラムジーをキャプテン候補として考えているとコメントしていましたが、契約延長交渉がまとまらずクラブでの将来が不透明なことから、フルタイムでキャプテンに任命することを躊躇しているそうです。

(ソース:Daily Mail

 

ベンゲル:アンリはボルドーの監督になりたがっている

ベンゲルはフランスのメディアから取材を受けた際に、アンリがボルドーの監督になりたがっているとコメントしたそうです…

ベンゲル

「Yes、彼は監督になりたいと思っている。彼は知的だしクォリティもある。」

「我々が常に求められる現実的な問題は、監督業を行うために自分の人生を犠牲にする覚悟があるかどうかだ。」

 

ボルドーは、ポジェ監督が自分になんの相談もなくFWラボルドを移籍させたことに激怒し、先週金曜日の試合後の会見で痛烈な会長批判を展開しました。この批判を受けたボルドーのマーティン会長はポジェ監督を謹慎処分としており、すでに今週中の解任を伝えているとも報じられています。

(ソース:Sky Sports

 

U-20ロシア代表DFに興味あり?

アーセナルがロシアリーグのFCウファに所属するU-20ロシア代表DF Igor Diveev(18)に興味を示しており、視察のためCOTIFユース・トーナメントにスカウトを派遣していると報じられています。Diveevはロシアで最も将来を嘱望されている若手DFの一人で、1m93cmという長身の持ち主です。

(ソース:Mirror

 

  

にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
にほんブログ村

プレミアリーグ ブログランキングへ