Arsenal Watch

アーセナルの各種ニュースを意訳・誤訳満載でお届けします。噂はあくまでも噂。

ウィルシャー:オレを放出したのは間違いだったと証明してみせる

イウォビ:誰もが楽しみながらアイディアを取り入れている

イウォビ

「エキサイティングな時間だよ。誰もが楽しみながらアイディアを取り入れている。僕個人としても、新たなセッションやトレーニング方法、そして新しいアイディアを楽しんでいる。だから、エメリ監督と一緒にいるのは楽しいよ。」

「彼の要求は多岐に渡るんだ。もっと激しく、ハイ・プレスを多用しながらボールをキープしようとしている。僕らがボールを持てば自分達のプラスになるからね。これは良いことだよ。それに、アタッカーにとってもボールを持つ時間が増えるのは良いことだ。」

「僕も動きにキレがある感じがしているし、より激しいプレーもできている。もちろん、自分のためだけにやっている訳じゃなくて、チームにこれまで以上に貢献できている感じがしているんだ。」

「システムの内容が変わる度に、もう一度自分の力を証明する必要しなければいけない。それはどこへ行っても同じで、チームの他の選手より自分の方が優れていると証明する必要があるんだ。アーセナルの様なチームでそれをやるのは常に難しいものだから、僕は常にトレーニングや試合で実力を証明し続ける必要がある。」

「僕も変わらなければいけない。僕達のところには大勢のアタッカーとワールドクラスの選手がいるからね。難しいことだよ。だから、僕は自分もそのレベルにあるか彼らと同じくらい良いプレーができることを証明したい。彼らを越えることが僕の目標だ。」

(ソース:Arsenal.com

 

ウィルシャー:オレを放出したのは間違いだったと証明してみせる

今週末の試合でウェストハム移籍後はじめてとなるエミレーツ凱旋を果たすウィルシャーですが、ウェストハム公式webで試合へ向けた意気込みを語っており、アーセナルに自分を放出したのが間違いだったと証明するのが自分の義務だとコメントしています…

ウィルシャー

「(プロとして)あらゆる感情を抑え込む必要がある。まず、大前提としてフットボールに集中しなければならないし、自分達のチャンスをしっかりものにしたい。アーセナルのことは細部まで把握してる。新しい監督に変わったけど、選手たちのことはよく知ってるし、彼らと対戦する絶好の時期かもしれないな。」

「オレとしてはなんか奇妙な感じがする。ローン移籍していた時は、ローン元のクラブとの試合には出れないので、エミレーツに行くことも対戦することもできなかったからな。でも、すごく楽しみにしてる。」

アーセナルにオレを放出したのは間違いだったと証明してみせるのがオレの義務だと思ってる。」

(ソース:West Ham公式

 

ラムジーとの契約延長交渉の進捗

イブニング・スタンダード紙によると、契約が今シーズンまでとなっているラムジーアーセナルの契約延長交渉ですが、両者の間で希望する給与額にまだ開きがあるそうです。ラムジー側は現在の週給11万ポンド(約1,500万円)からの大幅アップを要求していると噂されていて、クラブで最も高給取りなエジルと同額の週給35万ポンド(約5,000万円)を要求していると一部で報じられましたが、これはラムジー代理人が否定しています。なお、給与で折り合いがつかないものの、アーセナルラムジーの残留に自信を持っている様です。

また、エメリ監督も現在の高額過ぎる給与総額を抑制しようとしているらしいです。イングランドの移籍市場は閉まりましたが、放出は8月31日まで可能なため、今後の動きが注目されます。

(ソース:Evening Standard

 

 

にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
にほんブログ村

プレミアリーグ ブログランキングへ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

福原遥 写真集 『 これから。 』