Arsenal Watch

アーセナルの各種ニュースを意訳・誤訳満載でお届けします。噂はあくまでも噂。

FAはムスタフィを処分せず

FAはムスタフィを処分せず

先日行われたカーディフ戦で、ムスタフィはジャカからのCKにヘッドで合わせて先制ゴールを決めました。その際に、開いた量を胸の前でクロスするセレブレーションを行いました。これはムスタフィがルーツを持つアルバニアの国旗に描かれている双頭の鷹を表現するもので、コソボ独立を支持する政治的なパフォーマンスでは?と物議を醸しました。

今年行われたロシアW杯のスイス代表とセルビア代表の試合で、スイス代表のジャカとシャチリがゴールを決めた際に同様のセレブレーションを行っており、その際には政治的なパフォーマンスであるとしてFIFAから罰金処分を受けました。ジャカとシャチリもムスタフィと同じくアルバニアにルーツを持ち、シャチリコソボからの移民です。アルバニア人セルビア人から迫害されてきた歴史があることから、セルビア戦でゴールを決めた際にこの様なパフォーマンスを行なったとされています。

この様な前例があることから、今回のムスタフィのパフォーマンスがFAから処分を受けるのでは?と報じられていましたが、FAは処分の対象としない事を決定しています。

(ソース:Sky Sports

 

エメリがフェリペ・ルイスの獲得を熱望?

アーセナルアトレティコ・マドリーのブラジル代表SBフェリペ・ルイス(33)の獲得に興味を示していると報じられています。エメリ監督はコラシナツとモンレアルに全幅の信頼を寄せるまでには至っておらず、左SBの強化のため冬の移籍市場でのルイス獲得を熱望しているとか。

コラシナツは怪我をしていたため放出に踏み切ることができず、モンレアルはすでにキャリアのピークを過ぎていると判断しているとか。ただ、アトレティコシメオネ監督もルイスを気に入っており、放出するつもりはないそうです。

(ソース:Daily Express

 

ネイマールチェルシーアーセナル行きを希望?

デイリー・エクスプレス紙が報じたところによると、ネイマールは以前にマン・Cのグァルディオラの下でプレーしたいとコメントしていましたが、彼がマンチェスターへいくことはないようです。ネイマールの友人によると、彼はロンドンが大のお気に入りらしく、最近の1年間で3〜4回も訪れているそうです。そのためプレミアリーグへ移籍するならマンチェスターの2クラブではなく、ロンドンを本拠地とするチェルシーアーセナルになる可能性が高いと報じています。

なお、ネイルマールにはレアル・マドリー移籍の噂が絶えず報じられていることや、獲得に際して莫大な費用が発生することから、プレミアリーグへの移籍はまだ先になりそうです。

(ソース:Daily Express

 

にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
にほんブログ村

プレミアリーグ ブログランキングへ