Arsenal Watch

アーセナルの各種ニュースを意訳・誤訳満載でお届けします。噂はあくまでも噂。

モンレアル:エジルとエメリの衝突はない

グエンドゥジが8月の月間最優秀選手に

ファン選出の月間最優秀選手に新加入のグエンドゥジが選出されました。グエンドゥジは、アーセナルにおいて19歳で開幕から4試合連続でスタメン出場した4人目の選手です。グエンドゥジの他にはアネルカ、セスク、ジュルーの3人がいます。

(ソース:Arsenal.com

 

モンレアルエジルとエメリの衝突はない

ウェストハム戦をエジルが欠場した際、欠場の原因はエジルとエメリが方針を巡って対立したからだと報じられました。エメリは体調不良が原因だとして噂を完全否定しましたが、モンレアルもその様な事実はないとコメントしています…

モンレアル

「人々は彼に対して少しばかりアンフェアだと思う。彼はとても有名な選手で人々も彼のことを話題にするのが大好きだ。でも、最近は悪いことばかりになっているね。以前の様に彼は体調を崩していたのでプレーしなかっただけだよ。」

「人々は彼と監督の間に問題があるという話をでっち上げたけどね。そんなことは無い。彼は風邪をひいたんだ。病気だったんだよ。それだけのことだ。これが彼がプレーしなかった理由さ。」

「全く同じ選手など存在しないということを人々は理解する必要がある。彼は非常に冷静な選手で、それは10年前から変わっていない。だから、彼がピッチ上で口論を始める姿を期待しちゃダメなんだ。彼はそんなことは絶対にせず、レフェリーともしっかり話し合う。彼のこういう姿が変わることはないと思う。」

「重要なのは、彼がハイレベルなプレーをしてたくさんのアシストとゴールを決めて、チームに貢献してくれることだ。それは彼も分かっている。彼は相手選手に突っかかって喉元を掴む方法なんて知らないんだ。」

(ソース:Sky Sports

 

UEFAコーチング・パネルにベンゲルも参加

火曜日に行われたUEFAのエリート・コーチズ・フォーラムにベンゲルも参加したと報じられています。アーセナルの監督を勇退後はトルコで休養を取っていました。現在は主に一般向けの講演会に引っ張りだこのほか、チェリティ・イベントやW杯での解説、そして元教え子のジョージ・ウェアが大統領に就任したリベリアを訪問するなど精力的に活動しています。

コーチズ・フォーラムは、アーセナルで自身の後任を勤めているエメリと顔を合わせるチャンスでしたが、残念ながらエメリは出席を辞退したため会談は実現しませんでした。

なお、ベンゲル自身は監督業からの引退を宣言した訳ではなく、自分に見合ったオファーが届くの待っている状況です。ただ、現状ではプレミアリーグですぐに解任されそうな監督は見当たりません。また、シーズンが進み残留争いをしている下位チームを率いて自分の手腕を示す機会があったとしても、ベンゲルはそういうのは望んでいないだろうとのこと。

(ソース:Daily Mail

 

 

にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
にほんブログ村

プレミアリーグ ブログランキングへ