Arsenal Watch

アーセナルの各種ニュースを意訳・誤訳満載でお届けします。噂はあくまでも噂。

グエンドゥジがレギュラーになれた理由を語る

グエンドゥジがレギュラーになれた理由を語る

今夏にアーセナルに加入した19歳のグエンドゥジですが、同じく今夏に加入したトレイラとのポジション争いを制して、リーグ開幕から4試合連続でスタメン出場を果たしてます。その要因について、グエンドゥジはシンガポールでのプレ・シーズンで良いプレーができたおかげだと考えているようです…

グエンドゥジ

シンガポールでの練習試合で活躍できたし、良いプレ・シーズンを送れた。そのことがウェイトを占めていたと思うし、リーグ戦でスタメン出場するチャンスを僕に与えてくれたと思っている。」

「それにどう答えるかは分かっている。チームができるだけ多く勝てるよう働き続けることが僕の責務だ。いずれにしても、僕はアーセナルであらゆる面で成長できている。それに、僕らは素晴らしいシーズンにするため全力を尽くす。

 

アーセナルについて…

「まるで別世界だよ。アーセナルは歴史あるとても有名なクラブだし、ビッグ・スターのいるヨーロッパ屈指のチームだ。言葉で表すのは難しいけど、全てがガラリと変わったね。」

「ゲーム・レベルは遥かに激しい。イングランドのリーグ戦では偉大な選手が至るところにいるんだ。それがすごく印象的だった。」

「だけど、素早く適応できたと思うし、それが最も重要なことだと思う。それに、レギュラーを維持できるかは自分次第だ。まだ始まったばかりだよ。」

(ソース:Daily Express

 

フェネルバフチェが1月にエジルを引き抜きへ?

デイリー・メール紙によると、アーセナルでの立場が微妙になってきているエジルに対して、フェネルバフチェが来年1月の移籍市場での引き抜きに動いているそうです。エジルは昨シーズン末に週給35万ポンド(約5,070万円)で契約を更新しましたが、エメリやファンが求めているパフォーマンスを発揮できていません。アーセナルでの将来が不透明になってきたところを狙ってフェネルバフチェが動いているとのこと。

メール紙はエジルが移籍を希望しているかどうかは不明としながら、右サイドで起用し続けるエメリに対して、トップ下でのプレーを望むエジルは不満を抱いているようだと報じています。なお、エジルの移籍金は最低でも4,200万ポンド(約61億円)が必要になる見込みだとか。

(ソース:Daily Mail

 

 

 

 

にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
にほんブログ村

プレミアリーグ ブログランキングへ