Arsenal Watch

アーセナルの各種ニュースを意訳・誤訳満載でお届けします。噂はあくまでも噂。

リヒトシュタイナー:ベジェリンとのポジション争いを承知で移籍した

リヒトシュタイナー:ベジェリンとのポジション争いを承知で移籍した

今夏の移籍市場でユベントスからFAで加入したリヒトシュタイナーですが、現在までのところベジェリンのバックアップという立場になっています。出場機会が不足しているリヒトシュタイナーですが、ベジェリンとのポジション争いを承知で移籍したと語り、その上でアーセナルへの移籍は正しい選択だったとコメントしています…

リヒトシュタイナー

「夏の時点では他に5つのクラブへ行くことが可能で、そこでは大事な50試合のうち47試合は間違いなくプレーできたと思う。でも、僕はビッグ・クラブへ行きたかったし、新しいリーグで困難なチャレンジをしたかったんだ。」

「だから、アーセナルではベジェリンとのレギュラー争いがあることは最初から承知の上だった。そこで足踏みすることは議論の対象にすらならなかったよ。もし、ここ数年間のレベルを保つことが出来なくなったと自分で認める時が来たら、あとは時間の問題だ。」

「そうなったらスイス代表からの引退だけでなく、自分のキャリアを終わりにする。ただ、純粋なパフォーマンス・データに基づくと、僕の体は28歳なんだよ。」

 

ユベントスではリーグ優勝7回、コパ・イタリア優勝4回と多くのタイトルを獲得していますが、今もさらなるタイトル獲得を求めていると語ります…

「これまでのキャリアで多くを成し遂げていると、自分自身に大きな期待を持つしプレーしたいと思うんだ。もちろん、(アーセナルで)プレーするチャンスが回ってくるはずだ。僕がベンチに座ってるなんてもの凄く珍しいことだからね。3試合連続なんて初めてじゃないかな。」

(ソース:Daily Mail

 

トレイラは怪我の影響なし?

ウルグアイ代表として8日に行われたメキシコ戦に先発したトレイラですが、ハーフタイムで交代したことで負傷した疑いが持たれていました。ふくらはぎを痛めた為の交代だったらしく、今週末に行われるニューカッスル戦を欠場するのでは?と噂されていました。しかし、火曜日に行われたロンドン・コルニーでのトレーニングには通常通り参加しています。怪我の影響はないようです。

(ソース:Daily Mail

 

バルセロナモンレアルに興味あり?

スペインでの報道によると、アーセナルとの契約が今シーズンまでとなっているモンレアルについて、バルセロナが来夏にFAで獲得することを検討しているらしいです。ジョルディ・アルバのバックアップ要員として、ベテランのモンレアルをリストアップしていると噂されています。

(ソース:Sky Sports

 

 

 

にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
にほんブログ村

プレミアリーグ ブログランキングへ