Arsenal Watch

2008年4月からアーセナル関連のニュースを記録中。噂はあくまでも噂です。

18-19 EL グループステージ:カラバフ戦プレビュー

エメリ:プレス・カンファレンス

遠征に帯同していない選手について…

ムヒタリアンがなぜ明日の試合でプレーできないかは最初に説明した通りだ。オーバメヤンは月曜・火曜と体調を崩していたので明日の試合はプレーできない。ラムジーは妻が妊娠中で医師のところにいるためロンドンに残りたいと言ってきた。」

 

ムヒタリアンが帯同しなかったことに対するカラバフの監督のコメントについて…

「彼はここに来ていない。ここにいる選手たちはベストなメンタリティとしっかりとした準備ができており、明日の試合でプレーできる可能性のある者たちだ。」

 

ムヒタリアンはバクー(※)で行われる決勝戦はプレーするのか?

アゼルバイジャンの首都

「決勝に辿り着くのはまだまだ先の話だ。我々は明日のパフォーマンスだけを考えている。明日の試合はELであり、我々にとっては非常に大きな大会だ。欧州大会でプレーできるわけだし、そのことは私も大いにリスペクトしている。我々だけではなく、あらゆる人々が集まっている。それもこれも全て明日の試合を楽しみにしているからだ。」

 

監督はアルメニアアゼルバイジャンの対立について知っていたか?

「私の仕事はフットボールだ。各国の詳しい状況までは分からない。私に分かるのは、彼(※ムヒタリアン)が明日の試合でプレーできないと言うことだけだ。あなた方のことをリスペクトしている様に、ミッキーのこともリスペクトしている。今日ここにいるのは明日の試合でプレーできる可能性のある選手だけだ。」

(ここまでのソース:Arsenal.com

 

今回の遠征はどの程度本気なのか?

「この大会は我々にとって非常に重要なものだ。我々はあらゆる大会でベストな準備を行い、最高のパフォーマンスを発揮している。長距離移動は言い訳にならない。」

 

レノとマルティネスのどちらがプレーするのか?

「この大会をリスペクトし、明日の試合へ向けてベストなアイディアを考えている。なぜなら、我々はグループを首位通過したいと思っているからだ。我々はレノにとても満足しているし、継続的にプレーさせて自信を与えたいと考えている。マルティネスもプレーできる。スタメンは木曜日に発表すると思うが、今日の時点では明日の試合で勝つためにはどういうプレーをすべきかを考えている。」

 

カラバフ相手に失点したら驚くか?

「我々はカラバフのことをとてもリスペクトしている。リスボンで行われた初戦のスポルティング・リスボン戦では、素晴らしいパフォーマンスを発揮していた。2-0で敗れてしまったものの、彼ら相手に最高のパフォーマンスを発揮していた。彼らには素晴らしい選手やスピリット、試合における適切な戦術が備わっている。昨年、アトレティコ・マドリーが彼らと2試合戦ったことを覚えているよ。この2試合は私にとって彼らをリスペクトすることになった良い例だ。我々は選手たちを信頼しているし、明日の試合では自分達の仕事をしてベスト・パフォーマンスを発揮してくれると思っている。素晴らしいパフォーマンスを発揮した最高の試合を行って勝つことだけを考えているよ。」

(ソース:Arsenal.com

 

 

 

にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
にほんブログ村

プレミアリーグ ブログランキングへ