Arsenal Watch

2008年4月からアーセナル関連のニュースを記録中。噂はあくまでも噂です。

オーフェルマルスの招聘は夏まで待つ必要がある?

オーフェルマルス:アレクシスはアーセナルに復帰できる

退団したミスリンタートの後任としてアーセナルが招聘を検討していると噂されている、クラブOBで現在はアヤックスフットボール・ディレクターを務めるオーフェルマルスが、マン・Uで苦境に立たされているアレクシス・サンチェスアーセナルに復帰するかもしれないとチリのラジオ番組のインタビューで語ったそうです…

オーフェルマルス

「私はアレクシスをとてもリスペクトしている。彼はアーセナルで大活躍していただけに、移籍という決断が正しかったかは私には分からない。」

イングランドフットボールによって自分や自分の周りも変化した。このことが私を一回り大きくしてくれたと思っている。私が入団する1年前にベンゲルが着任し、ベルカンプイングランドに大きな影響を与えていた。とても素晴らしい時間を過ごすことが出来たと思っている。僕たちはクラブの歴史を少し変えたんだ。」

「こういうタイプの選手はアーセナルにとって非常に重要なんだ。彼らもそこに集中しているからね。アレクシス退団後、アーセナルは似たような選手を獲得しようとした。しかし、彼は活躍できていないし、アーセナルへ戻ることも出来るのでは。」

 

アレクシスはアーセナルでの3シーズンで80ゴールを決めています。

(ソース:Sky Sports

 

オーフェルマルスの招聘は夏まで待つ必要がある?

アーセナルはクラブに新設されるフットボール・ディレクター(FD)の役職に、現在アヤックスでFDを勤めているオーフェルマルスを招聘しようとしているらしいですが、彼自身はシーズン途中でアヤックスを退団することは考えていないようです。ただ、興味は示しているようなので、入団の可能性があるとすればシーズン終了後になるだろうと報じられています。

エメリ政権が直近7試合で4敗と早くも苦境に立たされていることから、アーセナルとしてはシーズン中に契約合意を取り付けたいと考えているようです。しかし、アヤックスがリーグ戦でタイトル争いを行なっていることやCLにも参加していることから、シーズン終了後にしか入団の可能性は無さそうです。

 オーフェルマルスの他にはセビージャ時代にエメリと黄金時代を築き、現在はASローマでFDを勤めているモンチの名前も挙がっています。アーセナルとしては、移籍市場で大きな成功を収めている二人のどちらかを招聘して、チームの立て直しを託したい考えだとか。

(ソース:Daily Mail

 

エジルがPSGへのローン移籍を拒否していた

デイリー・メール紙によると、1月の移籍市場でエジルの放出に動いたアーセナルパリSGとローン移籍へ向けて交渉していたらしいですが、エジル自身がローン移籍を拒否し破談になっていたそうです。アーセナルエジルの週給35万ポンド(約5,000万円)・年俸に換算すると1,800万ポンド(約26億円)という高額な給与が重荷担っており、クラブとしては給与の何%かを負担する代わりにローン移籍に出して負担を軽減したかったそうです。

しかし、エジルアーセナル退団を望んでおらず、また今夏の移籍市場で放出されるなら完全移籍以外では移籍を受け入れない考えとのこと。エメリはPSGでのラストシーズン、ネイマールとチーム内での主導権争いが起きるなど関係がこじれたため、一時期ネイマールを冷遇していました。選手たちは現在エジルが置かれている状況はこの時のネイマールと同じだと感じているようです。

PSGではネイマールがチームを動かす状況になったことから、エメリはアーセナルでは選手の力に屈しないと決意したそうです。エジルはチームの絶対的な存在ではないことを内外に示すことで、ロッカールームにおける影響力を排除したい考えです。ただ、一部の選手はエジルの不在によりチームに創造性が欠けるようになったと感じているとか。

 エメリはエジルの怪我を理由に度々スカッドからも外していますが、プレーに大して影響を与えないような小さな怪我でも、それを理由にメンバーから外しています。エジルは先日のEL・BATE戦でプレーしなかったことにより、今シーズンの欠場数が出場数を上回りました。

(ソース:Daily Mail

 

 

 

 

にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
にほんブログ村

プレミアリーグ ブログランキングへ