Arsenal Watch

2008年4月からアーセナル関連のニュースを記録中。噂はあくまでも噂です。

【アーセナル移籍ゴシップ】カラスコの獲得を諦めず?

カラスコの獲得を諦めず?

アーセナルが今夏の移籍市場で再び大連一方のベルギー代表MFヤニック・カラスコ(25)獲得に動くらしいと噂されています。アーセナルは1月の移籍市場でカラスコをローン移籍で獲得しようとしましたが、移籍金で折り合いがつかずに断念していました。

ただ、カラスコ自身が今夏の移籍市場で欧州へ復帰したいと考えていることもあって、アーセナルも獲得を諦めていないようです。しかし、カラスコは大連一方で年俸880万ポンド(約13億円)を受け取っており、これはアーセナルの許容範囲を大きく上回っています。そのため、獲得する場合は給与の大幅な減額を行うことになります。

また、カラスコの獲得はバルセロナからローン中のデニス・スアレスの去就次第になりそうだとか。スアレスはまだアーセナルのスタイルにフィットできておらず、プレー時間も限定的で、先日行われたノース・ロンドン・ダービーでは出場機会がありませんでした。スアレスのローン契約には1,800万ポンド(約27億円)の買取オプションが付いていますが買取義務はありません。

アーセナルの今夏の補強資金は4,000万ポンド(約59億円)しかないとされていますが、CL出場権を獲得した場合は増額される見込みです。

 (ソース:Daily Express

 

 オ・クラシコにスカウトを派遣していた?

ミラー紙によると、アーセナルは先日行われたFCポルト vs ベンフィカオ・クラシコにスカウトを派遣していたそうです。アーセナルがこの試合で誰に注目していたのかミラー紙が予想しています。

 

【GK】オディッセアス・ヴラホディモス(25/ベンフィカ

 アーセナルは今シーズン限りでチェフが引退することから、レノの控えとなるGKを探しています。オスピナは今夏の移籍がほぼ確実で、現在レディングへローン移籍中のマルティネスはレノの控えとしては頼りないため、ベンフィカのドイツ人GKに注目しているようです。ヴラホディモスには欧州中のビッグ・クラブが獲得に動いていると噂されており、第二GKとしてアーセナルに来るかは微妙です。

 

【CB】ルベン・ジアス(21/ベンフィカ)、F・フェレイラ(21/ベンフィカ

CBの補強はアーセナルの永遠のテーマです。今シーズンもDF陣は不安定でレノは大忙しです。ベンフィカの若手CB二人は将来的な選択肢になり得ます。どちらも大きなミスが少ないですが、特にフェレイラは抜群の安定感と空中戦での強さを発揮しています。

フェレイラは将来への投資としてお買い得かもしれませんが、アーセナルにいるCBよりも見劣りするため即戦力にはならなそうです。

 

フルバック】A・テレス(26/ポルト)、A・グリマルド(23/ベンフィカ

 長期離脱中のベジェリンが来シーズンの開幕に間に合わないことから、アーセナルは新たな右SBを探しています。モンレアルは30を過ぎていますし、コラシナツは迫力に欠け、リヒトシュタイナーは一時凌ぎです。

アレックス・テレスとアレハンドロ・グリマルドはアーセナルが希望するタイプの選手かもしれません。テレスは今シーズン9つのアシストを記録しており、1月の移籍市場ではチェルシーが獲得に動いていました。移籍金は2,000万ポンド(約29億円)ですが、能力から考えるとバーゲン価格です。

グリマルドはバルセロナカンテラ出身で足元の技術に長けています。 両者とも今夏獲得に動くかなくても、長くリストに乗り続けるでしょう。

 

【攻撃的MF】ジョアン・フェリックス(19/ベンフィカ

ラムジーがFAでユベントスへ移籍し、エジルもエメリの信頼を勝ち取れていないことから、ラカゼットとオーバメヤンの後ろでクリエイティブなプレーのできる選手が必要です。U-21ポルトガル代表のフェリックスはこの条件にピッタリです。

ただ、すでにその才能は多くのビッグ・クラブの目に止まっており、ベンフィカもこの逸材を安売りする気はなく1億5,000万ポンド(約221億円)のバイアウトを設定しています。誰もが自分のチームに加えたい選手のため、獲得は厳しそうです。

 

【アタッカー】ヤシン・ブラヒミ(29/ベンフィカ

 緊縮財政のアーセナルにはありがたい今夏にFAとなる選手です。ただ、この試合でのブラヒミは三度の決定機を二度も簡単に止められています。ただ、才能があることは間違いないうえ、エメリがウィングの獲得を希望していることから、アーセナルは今後も数回視察に訪れるかもしれません。

(ソース:Mirror) 

 

 バイエルンアーセナルの逸材を狙う?

バイエルン・ミュンヘンアーセナル・アカデミーでプレーするU-18イングランド代表FWシャビエル・アマエチ(18)の獲得に動いていると噂されています。アマエチはアカデミーのなかで将来を嘱望されている逸材の一人で、17歳の誕生日に2022年までの契約を結んでいます。

現在、ブンデスリーガではイングランドの若手が大活躍しており、数多くのクラブが視察に訪れています。アマエチにはバイエルンのほかドルトムントも興味を示しているとか。

アーセナルはスミス=ロウがライプツィヒへローン移籍中のほか、ネルソンがホッフェンハイムで大活躍しています。

(ソース:Mirror

  

にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
にほんブログ村

プレミアリーグ ブログランキングへ