Arsenal Watch

2008年4月からアーセナル関連のニュースを記録中。噂はあくまでも噂です。

18-19 EL 準々決勝1stレグ:アーセナル vs ナポリ戦の結果速報

18-19 EL 準々決勝1stレグ

アーセナル 2−0 ナポリ

 

《得点》 

アーセナル:14’ラムジー、25’クリバリ(OG)

ナポリ: 

 

【出場メンバー】 

 チェフ

ソクラテス

コシエルニー

モンレアル

メイトランド=ナイルズ

トレイラ → 77’エルネニー

ラムジー

コラシナツ

エジル → 67’ムヒタリアン

ラカゼット → 67’イウォビ

オーバメヤン

 

=ベンチ=

レノ

ムスタフィ

グエンドゥジ

スアレス

 

マン・Uのエレーラと交渉か?

フランスのレキップ紙の報道によると、今夏に契約満了でFAとなるマン・Uのスペイン人MFアンデル・エレーラ(29)に対して、アーセナルが獲得へ向けた交渉をスタートさせたらしいと噂されています。エレーラはマン・Uとの契約延長を望んでいましたが、ユナイテッドはスールシャールが正式な監督に就任するまで交渉すらしていなかったそうです。その間にパリSGがオファーを出して大筋合意に達し、今夏の加入が濃厚だとされています。パリSGは週給18万ポンド(約2600万円)の3年契約をオファーしたとか。

アーセナルはエメリ監督がエレーラをとても気に入っていることから、パリSGに遅れをとっているものの獲得へ向けて交渉をスタートさせたらしいです。

(ソース:Daily Express

 

ミスリンタートがシュツットガルトのSDに就任

今年の1月末でアーセナルのスカウト部長を退任したミスリンタートが、シュツットガルトのスポーツ・ディレクターに就任しました。2017年にドルトムントからアーセナルに加入し、在籍した14ヶ月間で9名の獲得に関わりオーバメヤンやトレイラ、グエンドゥジの獲得を成功させています。

当初はアーセナルに新設されるフットボール・ディレクターへ就任する予定でしたが、フットボール部長のサニレヒとの確執により退団を選択したとされています。また、アーセナルが予想以上に資金不足だったことも要因の一つだとか。今年1月の移籍市場では、ミスリンタートがいろいろと動いたものの、極度の資金不足からデニス・スアレスをローンで獲得するのが 精一杯でした。

(ソース:Mirror

 

  

にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
にほんブログ村

プレミアリーグ ブログランキングへ