Arsenal Watch

2008年4月からアーセナル関連のニュースを記録中。噂はあくまでも噂です。

【アーセナル移籍ゴシップ】カラスコの獲得で合意間近?

カラスコの獲得で合意間近?

イタリア人記者のニコロ・スキーラ氏によると、アーセナルは大連一方とカラスコの獲得で合意間近らしいです。同氏によると、すでにアーセナルカラスコは契約内容で合意に達しており、あとはクラブ間での合意を待つだけの状況だとか。移籍金は2,500万ポンド(約35億円)〜3,000万ポンド(約41億円)の間になる見込みらしいです。

アーセナルは1月の移籍市場でもカラスコ獲得に動いていましたが、極度の資金不足だったこともありローン移籍での獲得を希望したものの、大連一方が完全移籍での放出を希望したため実現しませんでした。

なお、カラスコは今夏の移籍市場でヨーロッパに復帰することを強く希望しており、たびたび移籍希望を公言しています。

(ソース:Daily Express

 

マルティネッリの加入が近く?

アーセナルへの移籍が濃厚と噂されているイトゥアーノのブラジル人WGガブリエル・マルティネッリ(17)ですが、先日からInstagramアーセナルの公式アカウントをフォローし始めていることが明らかになり、ファンの間で移籍間近か?!と話題になっています。

マルティネッリはスカウトのカジガオが熱心にスカウティングを行なっている選手で、サンパウロ州選手権の最優秀新人に輝くなど将来を嘱望されている逸材です。アーセナルとイトゥアーノは移籍金650万ポンド(約9億円)で合意に達していると噂されています。

(ソース:Mirror) 

 

フィオレンティナのフランス人MFに興味あり?

アーセナルフィオレンティーナのフランス人MFジョルダン・ヴェレトゥ(26)の獲得に興味を示していると噂されています。ヴェレトゥは今夏の移籍市場でビッグ・クラブへの移籍を希望しており、代理人もそれを認めています。

今シーズンのヴェレトゥはリーグ戦33試合に出場し5ゴールを挙げる活躍を見せましたが、チームは16位と低迷し最後まで降格争いをしました。ナポリへの移籍も噂されていますが、代理人によるとまだ何も決まっていないとのこと。また、フィオレンティーナは最近アメリカのメディアコム創業者のコミッソ氏に買収されたばかりで、モンテッラ監督が続投するのか不明なことに加え、代理人によるとSDも不在のため誰と話し合えばよいのか分からないそうです。

ただ、代理人が明かしたところによると、ナポリ以外にも国外の4〜5つのクラブが獲得に動いているそうです。なお、ヴェレトゥは2015年にナントからアストン・ヴィラへ加入しましたが、プレミアリーグでは活躍できず翌年にはサンテティエンヌへローン移籍しています。再びプレミアリーグへ挑戦することになるのでしょうか?

(ソース:Mirror) 

 

ダコナム争奪戦から撤退か

ミラー紙によると、アーセナルが獲得に動いていたヘタフェのトーゴ代表DFジェーン・ダコナム(27)に関して、ヘタフェは設定した移籍金3,000万ポンド(約41億円)からの値下げ交渉には応じない姿勢を貫いていることから、資金不足のアーセナルは撤退を余儀なくされたようです。ダコナムにはエバートンも獲得に動いています。

アーセナルはミスの多いムスタフィと年齢による衰えが見え始めたコシエルニーに代わるCB獲得に動いていますが、サウサンプトンに出したプラートとアンデルセンへのオファーは拒否されるなど資金不足の影響が出ています。CL出場権もないため、その点でのアピール不足もあるようだと指摘されています。

(ソース:Mirror

 

 

にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
にほんブログ村

プレミアリーグ ブログランキングへ