Arsenal Watch

2008年4月からアーセナル関連のニュースを記録中。噂はあくまでも噂です。

【アーセナル移籍ゴシップ】トレイラがクラブに移籍希望を伝える?

トレイラがクラブに移籍希望を伝える?

ミラー紙によると、トレイラが今夏の移籍市場でACミランへの移籍を希望しており、クラブに対して移籍希望を伝えたらしいです。昨夏にサンプドリアからアーセナルに加入したトレイラは、すぐさまチームにフィットすると中盤の要として高い評価を得ました。

しかし、先日のインタビューでイングランドの曇りがちな気候に慣れず、文化の違いや言葉の壁によりロンドンでの生活に馴染めないこともあり、イタリアへ戻りたいと発言していました。

トレイラに関してはサンプドリア時代の恩師であるジャンパオロが監督に就任したACミランが強い関心を示しており、一部報道によると3,400万ポンド(約46億円)の買取オプションを含む2年間のローン移籍をオファーしたらしいです。2年間のローンは700万ポンド(約9.5億円)に相当する様で、総額およそ56億円のオファーになるそうです。

この様な状況の中で、トレイラがクラブの幹部に退団の意思を伝えたと報じられています。ACミラン側は以前アーセナルのCEOを務めていたガジディスが中心となり交渉を進めているそうです。

(ソース:Mirror

 

ドルトムントのU-20フランス代表CBを狙う?

アーセナルドルトムントのU-20フランス代表CBダン=アクセル・ザガドゥ(20)に強い関心を示していると噂されています。ザガドゥは先日行われたU-20W杯でU-20フランス代表のキャプテンを務めており、アーセナルはそこでのパフォーマンスに感銘を受けたとのこと。

ザガドゥはパリSGアカデミーの出身で、2017年にドルトムントへ加入しました。ドルトムントとの契約はまだ3年残っています。過去2シーズンで35試合に出場していますが、ドルトムントは打倒バイエルンのためにフンメルスを買い戻しており、ザガドゥの出場機会も減少するかもしれません。

(ソース:Mirror

 

レアルのセバージョス争奪戦に参戦?

アーセナルレアル・マドリーのスペイン代表MFダニ・セバージョス(22)争奪戦に参戦したと報じられています。セバージョスは2年前にレアル・ベティスから加入していますが、昨シーズンのリーグ戦におけるスタメン出場は13試合に止まっており、レアルでのポジション確保に苦労しています。しかし、現在行われているU-21欧州選手権では、U-21スペイン代表として素晴らしいパフォーマンスを発揮しています。

一部の報道によると、セバージョスは出場機会を求めてローン移籍を希望しているらしいですが、ジダンは完全移籍で放出しても構わないと考えているそうです。レアルは最低でも移籍金4,500万ポンド(約61億円)を希望しており、場合によっては買い戻しオプションを盛り込むことも検討しているとか。

アーセナルはレアルの要求額を満額支払ってもよいと考えている様ですが、そのためにはまず資金を捻出するためにエジルムヒタリアン・コシエルニー・モンレアル・ムスタフィの売却を進める必要があります。アーセナルの他にはトテナムも興味を示しているらしいです。

(ソース:Mirror

 

大連一方はカラスコの放出を認めず?

アーセナルが獲得に動いていると噂されている大連一方のベルギー代表MFカラスコ(25)ですが、代理人によると大連一方は放出するつもりがないそうです。カラスコ自身は今夏に欧州へ復帰したいと言う希望を公言しています。また、先日は代表戦が終わったあとのクラブへの合流が遅れたとして処分を受けましたが、この件についてカラスコとクラブが揉めていました。

代理人によるとあるクラブが正式なオファーを出しているそうですが、大連一方に放出するつもりはないそうです。

カラスコ代理人

「彼を獲得したがっているクラブがあり、その中であるクラブが正式にオファーを出している。」

アーセナルなどの他のクラブもオファーを出したいと考えていたが、大連が彼は売りに出していないと言ったんだ。」

 

バイエルンがマン・Cのサネ獲得が難航していることから、カラスコの獲得に動いているとの噂もあります。

(ソース:Mirror) 

 

 

 

にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
にほんブログ村

プレミアリーグ ブログランキングへ