Arsenal Watch

2008年4月からアーセナル関連のニュースを記録中。噂はあくまでも噂です。

著名なグーナー達が署名活動を開始

セルティックがティアニーへのオファーを拒否

BBCによると、セルティックスコットランド代表SBキーラン・ティアニー(22)に対するアーセナルからの二度目のオファーを拒否しました。アーセナルの二度目のオファーはセルティックの希望額である2,500万ポンド(約34億円)前後でしたが、アーセナルのオファーが分割払いをベースにしたものだったため拒否されたそうです。

なお、アーセナルセルティックの交渉は今週も継続されるそうです。

(ソース:BBC

 

著名なグーナー達が署名活動を開始

アーセナルのサポーター・グループと著名なブロガーら計16の個人や団体が、受け身の経営を続けるオーナーのクロエンケ氏に対して、行動を起こすように求める署名活動を開始ししました。

署名にあたり2ページの声明を発表しており、クロエンケ氏はアーセナルを「投資先」としてしか見ていないため、「受け身」で「オーナー不在」の状態になっていると批判しています。そして「アーセナルは分岐点に来ており変革が必要だ」と訴えてる内容になっています。オーナーのクロエンケ氏に対して、多くのグーナーが行動を起こしたのは今回が初めてです。

BBCはこの件についてクラブにコメントを求めているそうです。

(ここまでソース:BBC

 

なお、声明の全文はアーセナル・コラムの山中さんが翻訳してくださっているので、そちらをご覧ください。

 

 

声明ではクロエンケ氏の姿勢に対する批判のほか、どうやってリーグ優勝を目指すかという明確なビジョンがない運営方針や補強方針などへの不満も述べられています。また、欧州スーパーリーグへの参加にも反対しています。

署名はインターネットでも受け付けていて、現時点(7/16 午前6:20)で6万4500人ほどの署名が集まっています。

secure.avaaz.org

 

オーフェルマルスがツィエクの獲得を勧めるもアーセナルが断る?

かつてアーセナルでプレーし、現在はアヤックスのテクニカル・ディレクターを務めているオーフェルマルスがメディアの取材に対して、アーセナルにツィエクの獲得を進めたらが断られたと語ったそうです。

オーフェルマルス

「ハキム(・ツィエク)の周囲が静かなのにちょっと驚いている。彼は毎年より良いプレーを続けているしスタッツも非常に優れているのにね。多くのクラブにも次第に知られてくるだろう。」

「彼らは彼自身の行動や周囲で起きていることよりも、数字をよく見ているからね。ハキム・ツィエクはメスト・エジルよりも優れていると思う。」

「私だったらエジルを売却して、その半分の金額でツィエクを獲得するだろうね。だけど彼ら(アーセナル)は私の話に耳を貸さなかったんだ。だからツィエクはまだアヤックスに止まっているんだよ。」

(ソース:Sky Sports) 

 

モンレアル:コシエルニーの問題はまだ解決できる

今夏にFAとなることをクラブに要求し、アメリカ遠征への帯同を拒否したコシエルニーに関して、クラブの古参でもあるモンレアルがコメントしたそうです。

モンレアル

「僕らはローラン(・コシエルニー)を尊重している。彼は長いことアーセナルでプレーしてきたし、彼は僕たちのキャプテンだ。僕としては彼とクラブとの間で問題が解決することに期待しているし、彼らはそうするだろうと思っている。」

「彼は今後のもアーセナルでプレーできるかって? もちろんだよ、なぜそう思うんだい?」

「僕はアーセナルに所属していて契約も結んでいる。彼らのためにプレーし続けると言うのが僕の考えだ。」

「チームの規模については心配していないよ。チェフは引退し、ラムジーリヒトシュタイナーウェルベックが退団した。しかし、クラブは100%新しい選手を探していると思うし、誰かが加入すると確信しているんだ。」

(ソース:Sky Sports) 

 

 

 

 

にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
にほんブログ村

プレミアリーグ ブログランキングへ