Arsenal Watch

2008年4月からアーセナル関連のニュースを記録中。噂はあくまでも噂です。

グエンドゥジと新たな5年契約を締結へ

グエンドゥジと新たな5年契約を締結へ

デイリー・メール紙によると、アーセナルはグエンドゥジとの契約更新を目指しているそうです。残り2年半となっている契約を5年に延長すると共に、現在の週給4万ポンド(約520万円)から週給7万ポンド(約900万円)前後まで引き上げたいと考えているとか。

アーセナルはエメリの監督就任後最初の補強として、昨夏にロリアンから720万ポンド(約9.3億円)でグエンドゥジを獲得しました。加入後すぐにチームのスタイルやプレミアリーグの環境に馴染むとエメリのお気に入りとなり、エネルギッシュなプレーでファンの心も掴みました。加入後1年で市場価値は3,000万ポンド(約39億円)ほどまで急上昇しています。

(ソース:Daily Mail) 

 

ホールディングがU-23の試合にフル出場へ

昨年12月に左膝の十字靭帯断裂の大怪我を負い、約9ヶ月間実戦から遠ざかっているホールディングですが、金曜日に行われるエバートンU-23との試合にフル出場する見込みだと報じられています。すでに8月12日に行われたブラックバーンU-23との試合では60分間プレーして順調な回復ぶりを見せています。

もしエバートンU-23との試合を問題なくプレーした場合、代表戦ウィーク明けの9月15日に行われるワトフォード戦でスカッド入りする可能性があります。ホールディングの復帰はアーセナルにとって大きな助けとなります。昨年12月に怪我で離脱するまで、アーセナルはホールディングが出場した16試合で1試合も負けていません。

(ソース:Daily Mail) 

 

ぺぺ:エメリのお陰ですぐに馴染めた

ぺぺ

「監督はフランス語を話せるから、僕らのコミュニケーションはずっと楽になったよ。」

「僕は新人だし、(チームの)戦略や戦術も初めてのものだから、監督の助けを得られるのは本当にありがたい。僕は英語を習得する必要があるけど、それについても監督が手助けしてくれているんだ。」

アーセナルへ来ることにしたのは野心に満ちたクラブだからだ。彼らはCLへの復帰という夢を持っているけど、僕も野心家だからこの選択は理に叶ったものだよ。」 

「僕がプレミアリーグに惹かれるのは、めちゃくちゃ厳しいチャンピオンシップであり、世界最高のリーグだからだ。まずはELを制覇するというのが僕たちの目標だね。欧州大会で昨シーズンより良い成績を残したいんだ。僕らにはそれが出来ると思ってる。」

(ソース:Arsenal.com) 

 

 

エジルもトレーニング・セッションに復帰しています。

 

  

にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ