Arsenal Watch

アーセナルの各種ニュースを意訳・誤訳満載でお届けします。噂はあくまでも噂。

リヨンはラカゼットの移籍金として68億円を要求か?【アーセナル移籍ゴシップ】

リヨンはラカゼットの移籍金として68億円を要求か?

アーセナルが獲得へ向けて交渉を行なっているリヨンのフランス代表FWアレクサンドル・ラカゼット(26)に関して、リヨン側は移籍金として5,500万ユーロ(約68億円)を要求したと報じられています。さらに、移籍金に加えて1,200万ユーロ(約15億円)のオプションも求めているとか。

ただ、アーセナルは今夏の補強資金としてベンゲルに1億5千万ポンド(約208億円)を約束しているらしく、リヨン側の要求額は支払い可能だとか。

ラカゼットに関してはアトレティコ・マドリーへの移籍が決まりかけていましたが、アトレティコが18歳未満の選手獲得で違反行為があったとして、FIFAから2018年1月まで選手補強の禁止処分が下されています。アトレティコスポーツ仲裁裁判所へ上訴しましたが、こちらでもFIFAの処分は撤回されませんでした。そのため、ラカゼットのアトレティコ移籍は消滅しています。

(ソース:Daily Star

 

マン・Cがアレクシスにクラブ史上最高給をオファーへ?

アレクシス・サンチェス獲得に動いていると噂されているマン・Cが、アレクシスに対してクラブ史上最高額となる週給27万5千ポンド(約3,821万円)でのオファーを検討していると報じられています。また、アーセナルに対しては移籍金5,000万ポンド(約69億円)でのオファーを準備しているらしいです。

(ここまでのソース:Daily Star

 

ただ、その一方でまだマン・Cは正式なオファーを出していないとの報道もあります。SKYスポーツによると、アレクシスはマン・Cの重要なターゲットであるものの、アレクシスがコンフェデ杯に参加中のため大会から戻り次第どういう意向を持っているかを調査するらしいです。

(ここまでのソース:Sky Sports

 

また、アーセナルは国内のライバルであるマン・Cへの売却よりも、バイエルン・ミュンヘンへ売却する道を選ぶだろうとも報じられています。しかし、バイエルンがアレクシスの代理人と接触したところ、プレミアリーグに止まりたいというアレクシスの意向を伝えられたらしいです。そのため、バイエルンは獲得の希望を失っているとか。

(ここまでのソース:Mirror

 

ブッフォンシュチェスニーの加入を歓迎
続きを読む

リバプールがオックス獲得に56億円を準備か?【アーセナル移籍ゴシップ】

リバプールがオックス獲得に56億円を準備か?

アーセナルとの契約が残り1年となっているオックスレイド=チェンバレンに対して、リバプールが移籍金4,000万ポンド(約56億円)のオファーを準備していると噂されています。クロップは以前からオックスのことを非常に高く評価しており、度々獲得の噂が出ていました。

ベンゲルがシーズン途中で3バックを採用してから、オックスは右のウィングバックとしてプレーすることが増えました。ただ、オックス自身はリバプールのレジェンドであるジェラードに憧れており、サイドよりは中央でプレーしたいとFAカップ勝戦後にコメントしています…

オックスレイド=チェンバレン

アーセナルの様なチームでプレーすると右サイドでのプレーが増える。でも僕はもっと深い位置でボールを奪ってプレーしている。」

「だからと言っって僕は自分の役割に不満を言ったりはしない。だけど、CMFとして…僕はスティーブン・ジェラードの様になりたいから、そのポジションでのプレーしたいんだ!」

 

アーセナルとオックスの代理人が契約延長交渉をスタートさせていますが、オックス側は交渉の長期化は望んでおらず、直ぐにでも結論を出したい様です。

(ソース:Daily Express

 

ハメス・ロドリゲス獲得に70億円を準備?

アーセナルレアル・マドリーのコロンビア代表FWハメス・ロドリゲス(25)獲得へ向けて5,000万ポンド(約70億円)のオファーを準備していると噂されています。ロドリゲスはレアルでジダン監督の信頼を勝ち取れず出場機会が減少していましたが、控えという扱いに不満を募らせており今夏の移籍を検討しているといわれています。来年のロシアW杯でコロンビア代表としてプレーするためにも、クラブで出場機会を得ることが重要だと考えている様です。

アーセナルの他にはリバプールやマン・Uも獲得に動いていると噂されています。

(ソース:Mirror

 

CSKAモスクワのゴロビンを獲得間近か?

アーセナルCSKAモスクワのロシア代表MFアレクサンドル・ゴロビン(21)を移籍金1,000万ポンド(約14億円)で獲得間近だと噂されています。ゴロビンはCSKAモスクワでレギュラーとしてプレーしており、今シーズンはリーグ戦29試合に出場し3ゴールを挙げています。代表はU-21とシニアでロシア代表に選出されていて、シニア代表では12試合2ゴールを記録しています。

ただ、CSKAの監督が来シーズンのローン・バックを希望しているらしく、獲得後すぐにCSKAへローンに出る可能性もあるとか。アーセナルの他にはチェルシーも興味を示している様です。

(ソース:Mirror

 

サンダーランドの有望な若手2人に興味あり?
続きを読む

アレクシスがマン・C移籍で合意?【アーセナル移籍ゴシップ】

アレクシスがマン・C移籍で合意?

デイリー・エクスプレス紙によると、チリ人記者のソラバリエタ氏が、アレクシスとマン・Cが移籍で合意に達したと語ったらしいです。アレクシスはアーセナルが提示したオファーを再三に渡って断っていると伝えられています。アーセナルが来期のCL出場権を逃したことで、さらに交渉力が弱まっている様です。

(ソース:Daily Express

 

アレクシス:クラブでの将来は代理人次第

契約延長交渉を行なっているアレクシス・サンチェスですが、チリ代表としてコンフェデレーションズ・カップに参戦するため本人はロシア入りしています。そのためアーセナルとの交渉は代理人に任せているとアレクシスがコメントした様です…

アレクシス

「僕の代理人が状況を見守っている。僕は今のところロシアでのコンフェデレーションズ・カップにいい感じに集中できているよ。」

 

アーセナルとアレクシスの契約は来シーズンまでとなっていますが、契約延長で未だ合意に達していません。その一方でバイエルン・ミュンヘンがアレクシス獲得へ向けて、巨額のオファーを準備しているとも噂されています。

(ソース:Sky Sports

 

アーセナルはベジェリンの慰留に自信
続きを読む