Arsenal Watch

アーセナルの各種ニュースを意訳・誤訳満載でお届けします。噂はあくまでも噂。

フェネルバフチェ戦へ向けて、怪我人が復帰

■敵地イスタンブールフェネルバフチェと対戦する我らがアーセナルですが、

トルコの応援は尋常じゃないくらい激しいことで有名です。 しかし、ベンゲル

特に影響は無いと語ります…

マイクベンゲル監督

「彼らはヨーロッパで最も激しいファンを抱えている。 ベシクタシュ、ガラタ

サライフェネルバフチェの本拠地イスタンブールは特に激しい。」

「(イスタンブールは)独特な場所であるし私にとっても特別な街だが、もの

凄く難しい試合になるだろう。」

「選手達に影響はない。 20年前だったらどうだが分からないが、UEFA

功績の一つとして、選手や大会を保護する様になった。 行き過ぎると大会

から追い出される。」

「全て保護されている。 20〜30年前は違った。 当時はある程度自由に暴

れることが出来たが、それは過去のことだ。」

(ソース;Arsenal.com

■代表戦で足首の故障を起したベントナーと、脳震盪で倒れたジュルーですが

フェネル戦には出れるようです…

マイクベンゲル監督

「土曜日以降、ベントナーとジュルーがチームに復帰した。 だがトゥーレは

無理だ。 ギャラスとサニャも故障しているが、長引くことはないだろう。 日曜

日にはチームに復帰できると思う。」

(ソース:Arsenal.com

にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ