読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Arsenal Watch

アーセナルの各種ニュースを意訳・誤訳満載でお届けします。噂はあくまでも噂。

フレブ:アーセナルはもっと財布の紐を緩めるべき

2008-2009シーズン

■今年はノータイトルに終わりましたが、来シーズンは能力が開花するだろうと

ベンゲルは語ります…

マイクベンゲル監督

「ビッグ・ゲームでの我々は、まだ少々若さがあり試合でプレーする機会が

少なかった。 多くのプレッシャーが掛かっており、良い結果を残そうとしてい

た。 しかし、ビッグ・クラブにとっては、そんなの簡単なことだ。 哲学とプレー

スタイルがあり、どういう試合にしたいかなどの文化が根付いている。 我々

にもそれが全て備わっている。」

「世間はCLとFAカップをベスト4で終えたことに対して、大失敗だったと思っ

ている。 (ベスト4止まりということは)さらに成長できるということだ。 逆に、

もしそれが大失敗なのであれば、クラブの将来は決まりきっている。」

ベンゲル退団の噂が大いに取りざたされたました。 しかし、いつかはベンゲル

退団する日が来ます…

「まず第一に、クラブのあらゆる面に遺産を残していく。 (退団後?)良い状況

するためにも重要だ。 それは優れたスカッドに優れた若手選手、安定した

財務状況、そして試合における優れた組織をクラブに残していくことだ。」

「最も重要なことは、クラブが進歩し改善し続けて行くことだ。 私の様なポジ

ティブな野心と哲学を持つ監督にとって、もっとも大きなプライでもある。」

「我々のクラブの状態は素晴らしいのだ。」

(ソース:Arsenal.com

ベンゲルは改めてマン・Uとの差は小さいと語ります…

マイクベンゲル監督

「マン・Uを見てくれ、彼らはトップ4相手に1勝しかしていない。 彼らはリバプ

ールに2敗、我々とは1分1敗、チェルシーには1勝1分だ。」

「マン・Uが違いを発揮したのは10位~20位の間だ。 彼らはそれらのチー

ムの2倍のポイントを得ている。」

「人々はトップ4の中でも抜きん出ていると考えているけれど、そうではない。」

「彼らはより安定しており、シーズンの適正な時期に大きく前進した。」

「だが、私はトップ4が固定されることは無いと思っているし、『我々は数マイ

先を進んでいる』などと言うことは出来ないと思っている。 私はそういう話

一切信じない。」

(ソース:Arsenal.com

■昨年の夏にバルセロナへ移籍したフレブは、アーセナルが主力の流出を防ぐ為に

は財政の紐を緩める必要があると指摘します…

マイクフレブ

「今年のアーセナルには多くの問題があった。 彼らには毎年同じ問題があ

る、選手が移籍していくことだ。 ビッグ・チームではあるけれど、シーズン後

に選手は去っていく。 そして監督は、新しい選手を獲得し新しいチームを構

築する必要がある。 これは簡単なことじゃない。」

「僕は選手たちが去っていく理由を知ってる。 アーセナルには常に財政問題

付きまとうけれど、アーセナルとアーセンに尋ねる必要がある。 殆どの問

題はお金が必要だってことだよ。 選手がクラブへやって来て良いシーズン

を送る。 すると他のクラブからたくさんのオファーが届くんだ。 選手生活は

短い。 もちろフットボールを楽しむのも大事だけど、それと同じくらいお金

を得ることも必要なんだ。」

(ソース:The Times

にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ 人気ブログランキングへ プレミアリーグランキング 人気ブログランキング

↑↑応援よろしくお願いしますm(__)m↑↑