読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Arsenal Watch

アーセナルの各種ニュースを意訳・誤訳満載でお届けします。噂はあくまでも噂。

CL:バルセロナ戦へ向けて

UEFA CL 09-10

■昨日の時点では、鼠径部を痛めているもののバルセロナ戦への出場は問題ないと見られていたソング。 しかし、怪我の状態は当初の予想よりも悪く、バルセロナ戦の遠征メンバーから外れることになりました…

マイクベンゲル監督

「今朝の悪いサプライズだった。 昨日の午後にソングの膝を検査したところ、軟骨の炎症が確認された。 どの程度悪いのかの判断を待たなければならないが、明日のスカッドからは確実に外れる。」

キャンベルについては…

「彼については明日話をしてから判断する。 今日は何とかウォーミング・アップを行なっていたが、まだ完全な状態とは言えない。 今回のような試合でプレーするには完全にフィットしている必要がある。 それ以外は欠場させるしかない。」

【遠征メンバー】

アルムニア

ファビアンスキー

ベントナー

エドゥアルド

ディアビ

ナスリ

デニウソン

メリダ

ウォルコット

イーストモンド

ロシツキー

トラオレ

エブエ

クリシー

サニャ

フェルマーレン

キャンベル

シルベストル

(ソース:Arsenal.com

バルセロナプジョルとピケの出場停止に加え、イブラヒモビッチが怪我で欠場します。 レギュラー3人を欠くことになりますが、それでもバルセロナは強いとベンゲルは語ります…

マイクベンゲル監督

「彼らに弱点があって、付け入る隙があるなどとは考えていない。 彼らは出場停止を克服してくるはずだ。 バルセロナは出場可能なCBを多数抱えている。 我々は自分達のことに集中することがとても重要になってくるし、どれだけの良いプレーをしたいかに懸かっている。」

イブラヒモビッチの欠場により、アンリの先発が予想されているが…

「ありえると思う。 ただ、今のところ彼らがその方法を選択するようには思えない。 なぜなら、先日の試合ではボージャンがプレーしているからだ。 つまり、私はティエリの先発を確信してはいない。 だが、場合によっては彼がプレーすることもあるだろう。 もう一度キャンベル vs アンリが見れるかもしれない。 私はトレーニング・セッションで何度も見ているがね。」

(ソース:Arsenal.com

アーセナルはこれまでサン・シーロで2度勝利し、ベルナウでも勝利を収めています。 ベンゲルカンプ・ノウでハンディを乗り越え、勝利を収めるチャンスはあると語ります…

マイクベンゲル監督

「我々は欧州の至るところで勝利を収めているが、カンプ・ノウは我々が未だに勝利を収めていない所の一つだ。 これは良い機会だと思っている。 カンプ・ノウで勝利を収めるグッド・チャンスは、明日の晩以外に無いだろう。 我々は怪我人を抱えてはいるものの、勝利を収める自信がある。 もちろん我々は明日の晩、誰もが100%のポテンシャルを発揮する必要があるし、最高のチーム・パフォーマンスを確実に発揮する必要がある。 我々にはそれだけの精神力が備わっており、世界中の何処であってもハンディを乗り越えて戦うことが出来るのだ。 私はそう確信している。」

「1stレグでバルセロナは、簡単に勝てる訳ではないと実感したことだろう。 我々は1stレグにおいて、一切力をセーブすることなく、試合開始から全力で挑むことが重要であると学んだ。 どういう立ち上がりを見せるかが、試合にとても大きな影響を与え、試合結果にも影響を与えると思う。」

(ソース:Arsenal.com

ベンゲルは、常にベントナーをどう使うかを考えていると語ります…

マイクベンゲル監督

「彼はチームに様々な変化をもたらしてくれる。 彼の存在は重要だよ。 彼には高さがあるし空中戦にも強いので、クロスを入れることでゴールの可能性が見えてくる。 人々は我々に対して”プランBが全く無い”と言うけれど、彼がそれを与えてくれる。 ベントナーは、彼抜きでは考えられない空中戦と言うオプションをもたらしてくれる。」

(ソース:Arsenal.com

■土曜日のウルブス戦でヘンリーの強烈なチャレンジを受けたロシツキーバルセロナ戦の遠征メンバーに選ばれてはいるものの、出場するかは50:50のようです…

マイクベンゲル監督

「明日の状態見てからだ。 彼のふくらはぎを見れば、ヘンリーのタックルがレッドに相応しいことが分かるはずだ。」

「(バルセロナ戦について色々言われているが)人々に言わせておくさ。 我々は批評家たちに答えるより、自分達のことに集中しなければならない。 我々はこういうことに慣れている。 たとえ何が起きても、それは変わらない。 我々はこの試合に集中しなければならないのだ。」

(ソース:Arsenal.com

にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ 人気ブログランキングへ プレミアリーグランキング 人気ブログランキング

↑↑応援よろしくお願いしますm(__)m↑↑