読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Arsenal Watch

アーセナルの各種ニュースを意訳・誤訳満載でお届けします。噂はあくまでも噂。

CL:グループ・リーグの組み合わせ決定!

■CLの組み合わせが決まりました…

【グループA】

インテル

ヴェルダー・ブレーメン

トテナム・ホットスパー

FCトゥエンテ

【グループB】

オリンピック・リヨン

ベンフィカ

シェルケ04

ハポエル・テルアビブ

【グループC】

マンチェスター・ユナイテッド

バレンシア

レンジャーズ

ブルサスポル

【グループD】

バルセロナ

パナシナイコス

FCコペンハーゲン

ルビン・カザニ

【グループE】

バイエルン・ミュンヘン

ASローマ

バーゼル1893

CFR クルージュ

【グループF】

チェルシー

オリンピック・マルセイユ

スパルタク・モスクワ

MSKジリナ

【グループG】

ACミラン

レアル・マドリー

アヤックス

オセール

【グループH】

アーセナル

シャフタール・ドネツク

ブラガ

FKパルチザン

CLでさっそくドゥドゥとの対戦が実現!!

そして、アーセナルの日程は以下の通りです…

 9月15日 vs ブラガ(H)

 9月28日 vs FKパルチザン(A)

10月19日 vs シャフタール・ドネツク(H)

11月 3日 vs シャフタール・ドネツク(A)

11月23日 vs ブラガ(A)

12月 8日 vs FKパルチザン(H)

■シーズン開幕からハイスコアな試合が頻発していますが、開幕直後で何も恐れずプレーしているチームが多いからだとベンゲルは語ります…

マイクベンゲル監督

「守備が忘れ去れたと言うにはまだ早すぎる。 開幕から、幾つかのチームが他より調子が良いと思っている。 また、降格の恐怖に支配されている訳でもないからね。 4~5試合を消化した辺りで、状況が変わるのか、それともこのままの状態が続くのかが分るだろう。 確信があるわけでもないがね。 なぜなら、多くのチームがブレーキをかけずにプレーしているからだ。 そのためにハイスコアが生まれているのだろう。 だがしかし、そのような状態が続く訳ではない。」

(ソース:Arsenal.com

■週末のブラックバーン戦でデニウソンスカッドに復帰するようです…

マイクベンゲル監督

デニウソンスカッドに復帰する。 もちろんベントナー、ナスリ、そしてラムジーはまだ回復していないが、それ以外の選手は全員出場できる。 コシエルニーも出場停止から復帰する。 スカッドの調子はかなり良い。」

(ソース:Arsenal.com

ベントナーの復帰は3~4週間後で、ナスリの復帰はそれよりも早いだろうとベンゲルは語ります…

マイクベンゲル監督

「(ベントナーは)3~4週間後だろう。 ナスリとどちらが早く復帰できるかというところだ。 ただ、ナスリは極めて順調に回復しているので、ベントナーより復帰が早いかもしれない。 ジュルーはスカッドに加わる分には問題ないけれど、まだ完全な状態ではない。 セスクとファン・ペルシも復帰しており、通常通り出場できる。」

(ソース:Arsenal.com

■デイリー・メール紙によると、アーセナルがリールに対してフランス代表GKミカエル・ランドロー(31)の照会を行なったそうです。 ランドローの移籍金は650万ポンド(約8.5億円)といわれています。 アーセナルは昨夏もランドローに興味を持っていたと報じられていました。

(ソース:Daily Mail

にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ 人気ブログランキングへ プレミアリーグランキング 人気ブログランキング

↑↑皆様の1クリックに支えられていますm(__)m↑↑