Arsenal Watch

アーセナルの各種ニュースを意訳・誤訳満載でお届けします。噂はあくまでも噂。

【アーセナル公式】セビージャからスキラッチを獲得

アーセナルはセビージャからフランス代表DFセバスティアン・スキラッチ(30)を獲得したと発表しました。 契約期間については長期契約とだけ公表されていますが移籍金は非公表。 背番号は18に決定。 スキラッチはこれまでフランス代表として21試合に出場し、南アフリカW杯のメンバーにも選ばれています。 また、クラブレベルではCLに通算36試合出場しています。 高さと強さを兼ね備えた経験豊富なDFです…

マイクスキラッチ

アーセナルへ移籍できたことに興奮している。 アーセン・ベンゲルのことはとても尊敬しているし、彼の下でプレーするのが凄く楽しみだよ。 それに、フランス代表を通して何人かのアーセナルの選手たちのことは知ってる。 アーセナルは単に美しいフットボールをするチームではない。 ハイレベルなタイトル争いを行うような、素晴らしいクラブの一員となれたことに凄く興奮してる。」

マイクベンゲル監督

「セバスティアンはアーセナルに多くのクォリティをもたらしてくれるだろう。 彼には早さがあり、とても経験豊富で試合に対してもアグレッシブだ。 彼の加入によって、昨シーズンからの立て直しを行いタイトルを目指す上で、ディフェンスのバリエーションが豊かになるだろう。」

(ソース:Arsenal.com

スキラッチにはプレミアで成功するための全ての要素が備わっているとベンゲルは語ります…

マイクベンゲル監督

「我々には経験とクォリティを兼ね備え、さらに適正な価格で獲得できるCBが必要だった。 彼はそれを全て満たしている。 彼は真のDFであり空中戦に強く、セットプレーから得点を奪うのが得意だ。 イングランドの試合に適していると思っている。」

「金曜日の朝から我々のトレーニングに加わる。 だが、土曜日の試合には出場しないだろう。 CLプレーオフが行なわれた日にセビージャへオファーを出した。 彼は移籍を控えていたため、プレーオフの試合に出場しなかったのだ。」

(ソース:Arsenal.com

■これまでシャマフ、コシエルニー、そしてスキラッチの3選手を獲得していますが、今夏は選手獲得が特に難しいとベンゲルは語ります…

マイクベンゲル監督

「信じられないほど困難だと言わざるをえない。 このように感じたのは初めてだ。 どのクラブも選手を手放したがらないので、移籍が殆どない。 それが25名選手登録ルールのせいかは分らない。 金融危機の影響だろうか? いずれにしろ動きが全くみられない。 (移籍市場は?)死んだようなものだ。」

(ソース:Arsenal.com

さらなる補強はあるのでしょうか…

にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ 人気ブログランキングへ プレミアリーグランキング 人気ブログランキング

↑↑皆様の1クリックに支えられていますm(__)m↑↑