Arsenal Watch

アーセナルの各種ニュースを意訳・誤訳満載でお届けします。噂はあくまでも噂。

【公式】ラムジーがコメントを発表

■危険なタックルによってラムジーが足を折られましたが、ベンゲルは決して

タックル自体を否定するわけではないと語ります…

マイクベンゲル監督

「私はクリエイティブなパスと同じくらい、素晴らしい技術を駆使したタック

ルを賞賛する。 タックルはそれ自体がアートだ。 常にボールの行方を注

視してると言うことだからね。 タックルはアートの域を出てはいけない。」

「プレミア・リーグには優れたタックラーが何人が居るが、酷いのも居る。

だからと言って、彼らが故意に足を折ろうとしてるとは思わないがね。」

「目を瞑っていたら、よりフィジカル的になってしまう。 意図的では無いか

もしれないが危険だ。」

(ソース:Arsenal.com

ベンゲルラムジーの回復については非常に楽観的に考えているようですが、

復帰の時期について考えるのは時期尚早だと改めて語ります…

マイクベンゲル監督

「選手があのような怪我から復帰するときは、幾つものステップをクリア

いく必要があるのだ。 我々は非常に楽観的ではあるけれど、もし私が

復帰は7月15日なる”と言ったのにそうならなければ、アーロンに大き

精神的ダメージを与えてしまう。 復帰時期に関してはオープンにしておく。

彼の一日も早い復帰を願ってはいるけれど、復帰の時期を明言すること

は非常に難しい。」

「足を骨折していることを除き、彼はフィジカル的に健康そうのものだ。 最初

しては良い状態だ。 精神的には非常に落ち込んでいる。 それを取り去る

のは難しい。 彼はレギュラーだったのだからね。 とても落ち込んでいる。

我々は出来うる限りのサポートを行なう。 そうすれば、彼も徐々に元気を取

り戻すだろう。」

「我々は全員一致でラムジーを支持するという判断を下した。 それはクラブ

フットボールに重要な価値を与える。 それ以外のことは無意味な議論だ。

それがラムジーフットボールの助けになるとは思わない。」

(ソース:Arsenal.com

■復帰が危ぶまれていたディアビですが、バーンリィ戦に出場できるようです。

ただ、キャンベルはスカッドから外れました…

マイクベンゲル監督

「キャンベルは欠場するがディアビは復帰する。 今日のテストで問題なかっ

た。 私としては、来週のポルト戦でソルが復帰できればと思っている。」

(ソース:Arsenal.com

アーセナルは欧州で最も手術を必要とする怪我をした選手が多いとベンゲル

は語ります…

マイクベンゲル監督

「タックルを受けた結果として手術を受けた選手が今年だけで3人居る。 ファ

ン・ペルシ、ギブス、そしてラムジーだ。 3名の選手が手術を受けている欧州

で唯一のクラブだ。」

「スタンダード・リエージュ戦ではギブスが怪我をする前に、15分で5回もレ

フェリーに抗議している。”そのうち我々の選手を一人殺すだろうから、マン

ガラを落ち着かせてくれ”と言ったのだ。 誰が見ても一目瞭然だった。 彼ら

は試合に負けており、マンガラは誰を蹴るか探している状態だったのだから

ね。 その結果なにが起きた? キーランが中足骨を骨折したではないか。

この事態を避けられたはずだ。」

(ソース:Arsenal.com

ラムジーが公式HPを通じて、怪我後はじめてコメントを発表しました…

マイクラムジー

「何が起きたかハッキリと覚えてるよ。 タックルを受けたあと、足が折れて

曲がっちゃ行けない方に曲がっていた。 タックルを受けた場面の映像も

観たけど、起きてしまったことは変えられないし、ショークロスのチャレンジ

についてあれこれ考えたくないんだ。」

「現時点では全てを受け入れるのは難しいよ。 今シーズンは成長できていた

と思ってたからね。 その意味でも、この怪我は大きな妨げになるよ。 受け入

れ難いことだけど、僕はまだ若いから時間がある。 先週末に手術を受けた。

回復には時間が掛かると思うけど、僕はこの怪我を治すことに集中しようと

決心したんだ。 そして、以前より力強い状態で復帰したいと思ってる。」

「多数のファンを含めた数多くの人たちや、他のクラブからのもの凄いサポー

トにただただ圧倒されているよ。 特に、アーセナルのメディカル・チームと病

院のスタッフには感謝してる。 グレン・ウィーランには特に親切にしてくれた。

ピッチ上において、ストーク・Cのメディカル・サポートと同様に、彼の迅速な

対応に深く感謝してるよ。 それから、家族をサポートしてくれたアーセナル

も感謝している。」

「最後になるけど、アーセナル・ファンから届けられた素晴らしいメッセージの

数々には本当に助けられた。 僕はアーセナルの選手であることを誇りに思う

し、ファンの支えには本当に感動している。 最後に、チームメイト達が残りの

シーズンで全力を尽くせるよう、成功を祈ってる。 僕たちにはトロフィーを獲

できる可能性があるし、僕も応援していくよ。」

(ソース:Arsenal.com

ラムジー、良い奴だなぁ…(´;ω;`)

にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ 人気ブログランキングへ
プレミアリーグランキング 人気ブログランキング

↑↑応援よろしくお願いしますm(__)m↑↑