読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Arsenal Watch

アーセナルの各種ニュースを意訳・誤訳満載でお届けします。噂はあくまでも噂。

アーセナル、セルビア代表DFに興味あり?

2009-2010シーズン

■97年にアーセナルでキャリアスタートさせたマン・CのGKテイラーアーセナル在籍時代は大半をローンで過ごし、05年にアストン・ヴィラへ移籍。 そして09年からマン・Cへ移籍して2ndGKとして活躍しています。 ベンゲルはかつての教え子について『素晴らしい才能を持っている』と賞賛の言葉を送りながらも、経験不足を指摘します…

マイクベンゲル監督

「彼はアーセナル在籍時から素晴らしい才能を持っていた。 ただ、彼が出場機会を求めていたので、移籍させることにしたのだ。 彼はとても背が高いくて賢く、背丈のわりに(状況に対して)柔軟に対応でき、反応も素晴らしい。」

「彼の弱点はプレー機会が少なく、大きなプレッシャーが圧し掛かるプレミア・リーグでの出場数が少ないことだ。 このことは、やや不利になる。 彼は29歳なのだから十分な人生経験を持ってはいるけれど、プレミア・リーグでは少々経験不足だ。」

(ソース:Arsenal.com

■5ヶ月の長期離脱を強いられていたファン・ペルシ。 その間はプレー出来ないことに対するフレストレーションが溜まっていたようです・・・

マイクファン・ペルシ ※訳が微妙です

「僕らはみんな互いに協力しながらプレーし、アシストを受けてゴールを決める。 国の為にプレー出来ることへの喜びを感じるけど、離脱してしまった。 再び怪我している状態へ戻るのは辛かったよ。」

「復帰できたことに満足してる。 予定では60〜70分間プレーすることになっていた。 それと前後して、フィジコと何度かコンタクトを取っていた。 全てが良い感じでプレーできたよ。 彼は僕に状態を聞いてきたけど、僕は背中は問題ないし、筋肉も良く動いてるって言った。 つまり、もっとプレーしてたかったんだよ。」

(ソース:Arsenal.com

■イタリアでの報道によると、フィオレンティーナのGKセバスティアン・フレイ争奪戦は、アーセナルが一歩リードしているようです。 マン・U、バイエルン・ミュンヘン、そしてユベントスもフレイに興味を持っていると言われています。 移籍金は推定1000万ポンド(約14.4億円)。

(ソース:imscouting.com

■一方ドイツでの報道によると、レバークーゼンのドイツ代表GKレネ・アドラー争奪戦は、アーセナルがリードしていると報じられています。 アドラーについてはマン・Uも興味を持っていると噂されます。

(ソース:footylatest.com

■一部報道によると、アーセナルはマン・Cでテベスアデバヨルの控えに甘んじているパラグアイ代表FWルケ・サンタ・クルスの獲得に動いているようです。 サンタ・クルスは昨年ブラックバーンからマン・Cへ移籍しましたが、テベスアデバヨルとのポジション争いに敗れ、今夏の放出は必至とみられています。

(ソース:caughtoffside.com

■DF陣の補強が急務なアーセナルが、ドルトムント所属のセルビア代表DFネベン・スボティッチ(21)の獲得に動いていると報じられています。 移籍金は1200万ポンド(約17.2億円)と言われています。

(ソース:caughtoffside.com

にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ 人気ブログランキングへ
プレミアリーグランキング 人気ブログランキング

↑↑応援よろしくお願いしますm(__)m↑↑