Arsenal Watch

アーセナルの各種ニュースを意訳・誤訳満載でお届けします。噂はあくまでも噂。

キャンベルは残留?【アーセナル移籍ゴシップ】

■正GK確保のために、GKは競争に適応しなければならないとベンゲルは語ります…

マイクベンゲル監督

「(フルハムシュワルツァーへオファーを出していたとの噂について尋ねられて)Oh!私より詳しいではないか!」

「競争は我々の仕事の一部なのだから、それを受け入れなければならない。 今まさに競争が起きているのだからね。 アーセナルの選手である以上は、他の選手との競争にさらされるのだ。」

(ソース:Arsenal.com

■6月30日でアーセナルとの契約が切れ、ニューカッスルセルティックミドルスブラなどへの移籍話が取り沙汰されていたキャンベルですが、来シーズンもアーセナルに留まるようだとサン紙が報じています。

(ソース:The Sun

ベンゲルウィルシャーにトップ・チームで実力を証明するチャンスを与えると語ります…

マイクベンゲル監督

「彼がトップ・チームでやって行けるかどうかを見たいと思っている。 もちろん、後でその判断をする。 我々と共に経験を積んでいくことが理想的だと思う。 私は若手イングランド人選手の周囲で誇大広告はらないように注意している。 彼らはハードワークをしなければならないし、我々には抜きん出た才能を持つイングランド人選手が居るからね。」

※以下は上にあるインタビューと同じ内容なので割愛します。

(ソース:Daily Mail

■エドゥアルドをシャフタール・ドネツクへ放出したアーセナルですが、後任のストライカーを獲得することは無いとベンゲルは語ります…

マイクベンゲル監督

「彼がどれ程の大怪我を負っていたかを知っているだけに、彼の去る姿を見るのは悲しいよ。 際立った能力を持った選手だったからなおさら悲しい。 だが、彼は27歳でありプレーする機会が必要だ。 シャフタールにはそれがある。 我々は前線に多くの選手を抱えている訳だから、移籍するのが彼の将来にとっても良いと思う。」

「我々にはファン・ペルシが居るし、ベントナーも怪我から復帰してスカッドに加わるしシャマフも加入した。 CF獲得のために移籍市場へ参入することは考えていない。」

「守備陣の獲得に関する(新たな)ニュースは全く無いけれど、ディフェンスの層が薄いのは明らかだ。 今はまだキャンベル残留の道は開かれている。」

(ソース:Daily Mail

にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ 人気ブログランキングへ
プレミアリーグランキング 人気ブログランキング

↑↑応援よろしくお願いしますm(__)m↑↑