Arsenal Watch

アーセナルの各種ニュースを意訳・誤訳満載でお届けします。噂はあくまでも噂。

ベンゲル:ベントナーはシーズン開幕に間に合わない

−プレ・シーズン・フレンドリー・マッチ−

ノイジードル 1919 0−4 アーセナル

得点:28’ウォルコット、30’エマニュエル=トーマス、51’シャマフ(PK)、65’ヴェラ

【メンバー】

アルムニア → 46’マンノーネ

ノルトヴァイト

コシエルニー

ジュルー → 29’フェルマーレン

ギブス → 46’クリシー

ウィルシャー → 46’サニャ

アルシャビン → 46’エブエ

ナスリ

フリムポン

ウォルコット → 46’ヴェラ

エマニュエル=トーマス → 46’シャマフ

■ノイジードル戦の前半29分に負傷交代したジュルーですが、重大な怪我ではないとベンゲルは語ります…

マイクベンゲル監督

「ジュルーはハムストリングに小さな問題を抱えているが重症ではない。 週末には復帰できるだろう。 (欠場した)ロシツキーに関しては極めて小さな心配があった。 前半にプレーさせようと思っていたし、出来たと思う。 たがギャンブルはしたくなかったのだ。 鼠径部のごく小さなトラブルに過ぎないが、彼を欠場させることにした。」

(ソース:Arsenal.com

ベンゲルベントナーがシーズン開幕に間に合わない見通しであることに加え、ファン・ペルシとセスクも開幕に間に合わない可能性があることを明かしました…

マイクベンゲル監督

ベントナーはシーズン開幕に間に合わない。 怪我の状態がどれほど悪いのかは分らない。 デニウソンはフィットできると思うが、エミレーツ・カップは無理だろう。 ディアビも問題ない。」

ファン・ペルシとセスクは8月5日に戻る予定だ。 その後でフィジカル強化がどの程度必要なのか、W杯以降のメンタル面がどの程度回復しているのかを把握することになる。 開幕戦までの日数は短いし、出場するかは分らない。 出場するかどうかは、彼らが休養の間にどれだけフィットネスを鍛えていたかによる。」

(ソース:Arsenal.com

ベンゲルは移籍騒動の”雑音”との付き合い方を学んだと語ります…

マイクベンゲル監督

「ただの雑音にすぎない。 我々の仕事は、自分がマスター出来ることについて取り扱わなければならない。 どうすることも出来ない事柄について悩んでも仕方がないのだ。 我々はそのことを学んだ。 ビッグ・クラブでは様々な雑音に惑わされず、上手く付き合っていかなければならない。」

「私はセスクが居ることにとても喜びを感じているし、クラブの全員が同じように感じている。 彼はクラブにとって非常に重要な選手であり、我々のキャプテンだ。 彼は我々の将来のために一生懸命働いてくれた。 これらがセスクを放出できない明確な理由だ。」

(ソース:Arsenal.com

カリアリのセッリーノ会長がイタリア代表GKフェデリコ・マルセッティを引き留めるのは困難だと認め、獲得に動いているクラブはアーセナルのみだと語ったそうです…

マイクセッリーノ会長

「フェデリコにチームに残るつもりがないことは理解している。 そのことを新聞ではなく私に言って欲しかった。 だが、彼に対してはどこからもオファーが来ていない。 それに、控えGKのアガッツィには全幅の信頼を寄せている。 彼のことを本気で獲得しようとしているのはアーセナルだけだ。」

なお、カリアリは公式HPにおいてマルセッティの移籍を容認すると発表しています…

マイクカリアリの公式発表

カリアリは、フェデリコ・マルセッティがプレスに対して退団の意思を表明した点に着目している。 クラブとしては、彼のためにあらゆることを行なう。 もしマルセッティがカリアリを去ることになれば、正GKはアガッツィになる。 我々は新たなGKを探してはいない。」

(ソース:The Sun

ベントナーは間に合わず…ですか。怪我の具合がよくならないみたいですね。


また、マルセッティの退団は決定的らしいです。 会長の話が事実であれば、アーセナル以外に本気で獲得に動いているクラブはないようですが果たして…

にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ 人気ブログランキングへ
プレミアリーグランキング 人気ブログランキング

↑↑応援よろしくお願いしますm(__)m↑↑


ソラニン メモリアル・エディション 初回限定生産2枚組 [DVD]
TCエンタテインメント (2010-09-03)
売り上げランキング: 96
おすすめ度の平均: 5.0
5 変わらない日常に嫌気がさしている人へ
5 いい映画
5 何度でも見たい〜〜!
5 DVD化を待ってました!!
5 この特典を待っていました!!