Arsenal Watch

アーセナルの各種ニュースを意訳・誤訳満載でお届けします。噂はあくまでも噂。

エミレーツ・カップ:セルティック戦の結果と試合後のインタビュー

エミレーツ・カップ−

アーセナル 3−2 セルティック

得点:3’ヴェラ、45’サニャ、51’ナスリ、72’マーフィ、83’キ・ソンヨン

1勝1分でアーセナルエミレーツ・カップ優勝!

【メンバー】

アルムニア

サニャ → 62’エブエ

フェルマーレン → 73’コシエルニー

ジュルー

クリシー → 62’ギブス

フリムポン

ロシツキー → 46’ナスリ

ウィルシャー

ウォルコット

エマニュエル=トーマス → 46’シャマフ

ヴェラ → 62’アルシャビン

※その他の結果:ACミラン 1−1 リヨン

ベンゲル監督、試合後のインタビュー ※一部の質問は訳していません

マイクプレ・シーズン戦について…

マイク「70分になるまで我々は非常に良いプレーをしていたと思う。 ラスト20分もフィジカル面で崩すことが出来た。 誰もが90分を走りきる脚を持っていることが分った。 我々は素晴らしい相手と対戦できたし、この2日間には満足している。 チームも諦めずに戦った。 見たいと思っていた部分も見ることが出来たしね。 新加入の2名は上手くフィットできているし、この2試合でプレーした若手選手も非常に良いプレーを披露していたので非常に満足している。 彼らがイングランド人だったことには皆も満足しているはずだ。 つまり、全てハッピーだ!」

マイクこの週末におけるウィルシャーのパフォーマンスについて…

マイク「彼は本当に素晴らしかったし、フリムポンも同様に良かった。 彼はドリブラーではないけれど、ファイターであり勝者だ。 イングランドとガーナ(の国籍)を選択できるのだが、私なら彼をイングランド代表でプレーさせるために迷わず召集するだろう。 彼はとても将来性豊かだ。 ウィルシャーとフリムポンには、大きな未来が待っていると思う。 どのレベルまで行くかを予測するのは難しいけれど、二人は共にファイターであり勝者だ。 チームの為に戦う準備も、そのクォリティもある。 何もなければ素晴らしい未来が待っている。 だが、彼らがスターになる前にスタートして扱うのには慎重になって欲しい。」

マイクウィルシャーにとって飛躍のシーズンになるか…

マイク「18歳なのだから少し我慢が必要だ。 昨年よりはフィジカル的に強くなっていると思うがね。 ボルトンで過ごした数ヶ月が彼に何かを与えたのだ。 もちろん彼はアーセナルでプレーする。」

マイクウィルシャーは昨年のエミレーツ・カップでも活躍していたが…

マイク「忍耐力が問題なのだ。 普通なら我慢しきれない。 他のクラブにも優秀な選手はいるからね。 中盤の選手数を見て欲しい。 中盤では誰にもポジションを保障できないのだ。」

マイクウィルシャーイングランド代表入りの可能性について…

マイク「2012年に彼は20歳になるのだから、その可能性を除外することなど出来ない。 ただ、それは彼のパフォーマンス次第だ。」

マイクウィルシャーが直ぐさまイングランド代表に召集されることに不安はあるか…

マイク「No、優れたフットボール選手はそういうことにも対応して行かなければならない。 ウォルコットは17歳でW杯に召集された。 彼はプレミアで1試合も出場していなかったが、だからと言って彼はダメにならなかった。 トップ・レベルでプレーするためには、この手の状況にも対処していく必要がある。」

マイクアルムニアのパフォーマンスについて…

マイク「素晴らしかった。 (正GKに関する)決断を下すにはまだ2週間ある。 全体的にみても、プレーするに値している選手を出場させている。 それがプレ・シーズンの競争と言うものだし、そのなかを生きなければならない。」

マイクエミレーツ・カップで印象に残ったのはどちらか…

マイク「両方だ。」

マイク中盤でプレーした選手たちを見て、新シーズンへ向けた考えに変化はあったか…

マイク「少しある。 ウィルシャーとフリムポンが中央や守備的な位置でプレー出来るとは思っていなかった。 このことで当初よりも競争が激しくなるだろう。 我々は中盤の補強すら考えていたのだが、今となっては不要だ。」

マイクCBの補強について…

マイク「もちろん、我々にはまだCBが必要だ。 まだ人数不足だからね。 最低でもあと一人は必要だと思っている。」

マイクリバプール戦前の補強の可能性について…

マイク「まだ誰とも契約間近ではないので、約束することなど出来ない。」

マイクメルテザッカーについて…

マイク「彼の名前は出したくない。 口にしたとたん50%も移籍金が値上がりするからね。」

にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ 人気ブログランキングへ
プレミアリーグランキング 人気ブログランキング

↑↑応援よろしくお願いしますm(__)m↑↑