読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Arsenal Watch

アーセナルの各種ニュースを意訳・誤訳満載でお届けします。噂はあくまでも噂。

ファーガソン:アーセナルから監督就任のオファーを受けていた

2010-2011シーズン

アーセナルで1990年~2003年までプレーし通算564試合に出場、9つのタイトル獲得に貢献してきたシーマンが、ファビアンスキーとシュチェスニーポーランド代表コンビは共に将来性豊かだと語ります…

マイクシーマン

「ファビアンスキーとシュチェスニーは共に素晴らしいGKだと思う。 彼らのプレーはトレーニングの時に見た。 二人には自分たちの力を人々に知らしめて欲しいと思っている。 現時点では、シュチェスニーは明らかに若すぎるし、ファビアンスキーはまだ実力を示しきれていない。 とはいえ、彼らは二人とも将来性豊かなGKだと思う。」

(ソース:Arsenal.com

■今夏のユベントスインテルへの移籍が噂されているナスリですが、代理人はセリエ移籍の噂を一蹴し、契約延長交渉が進行中だと語ったようです…

マイクナスリの代理人

「ユベントやインテルが興味をもっている? 彼らからは何も無い。 アーセナルとの交渉が破談になどなっていない。 実際には、2012年に切れる契約を延長するための交渉を行なっている。」

(ソース:Sporting Life

■1986年にマン・Uの監督に就任する以前に、アーセナルから監督就任のオファーを受けていたことをファーガソンが明かしました…

マイクファーガソン監督

アーセナルからオファーを受けていたんだが、私はウォルター・スミスを連れてきて欲しいと要請した。 そこで、スコットランド代表のとき、彼に打診してみようと考えた。 イスラエルで試合があったのだが、その時はウォルターがレンジェースへ行くことになっていたとは知らなかったんだよ。」

「彼にアーセナルからオファーを受けたのだが君はどう思う?と聞いてみた。 彼はアーセナルはビッグ・クラブだと思うと言って、アーセナルに対してポジティブなイメージを持っているようだった。 だから " 私と一緒に来る気はないか? " と彼に尋ねた。 するとレンジェースに行くんだと言う爆弾を落としたのさ。」

アーセナルからのオファーについては、彼らがすぐに返事を欲しがったこともあったのだが、私はスコットランド代表を率いてメキシコW杯へ出場したため、彼らの要請に答えることが出来なかった。 アーセナルは落胆していたよ。 その後ウォルターはレンジャースへ行き、翌年には私もマン・Uへ行くことになったというわけさ。」

(ソース:Sporting Life

にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ 人気ブログランキングへ プレミアリーグランキング 人気ブログランキング

↑↑クリックお願いしますm(__)m↑↑

小野真弓 LOVE SIGN [DVD]
小野真弓 LOVE SIGN [DVD]
posted with amazlet at 11.05.11
ワニブックス (2008-12-19) 売り上げランキング: 26180