読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Arsenal Watch

アーセナルの各種ニュースを意訳・誤訳満載でお届けします。噂はあくまでも噂。

CL:アーセナル vs モンペリエ戦プレビュー

UEFA CL 12-13
モンペリエ戦へ向けてのチームニュースです... ベンゲル監督 「土曜日とほぼ同じスカッドだ。 ウォルコットは欠場する。 試合中に肩を痛めていたんだよ。 今日スキャンを行なってどの程度のダメージか検査する。 ただ、明日の試合は欠場するが短期間で復帰できるだろう。 他にサントスも欠場する。 彼は腹筋を痛めてしまった。」 「ジェルビーニョとギブスがスカッドに復帰する。」 「ジェルビーニョは足首を酷く痛めていたんだ。 ギブスも同じように長く離脱していた。」 (ソース:Arsenal.com) ■最近5試合で5ゴールと一気に調子を上げているジルーについて、彼は様々な困難を克服したようだとベンゲルは語っています... ベンゲル監督 「いろいろな要員があると思うが、まず第一に、彼はここへ来てからフィジカル面でハードワークをしてきたことが挙げられる。 激しい試合のなかで疲れていたのだと思う。 二つ目はパートナーとの相互理解だろう。」 「そして三つ目は自信のレベルだと思う。 アーセナルのようなクラブへ来ると周りはビッグ・ネームばかりだ。 ” OK、自分はこの中でもやって行ける ” と思えるようになるまで時間がかかってしまうものだ。」 「パーソナリティと資質を含めてジルーという人間なんだよ。 彼は強靭な肉体を持ち空中戦に強いレフティなのだ。 チームのためにハードワークもできるが連係プレーも上手い。 それが彼という選手だし、他と比較することはできない。」 「彼の素晴らしい姿勢とチームスピリットを私は気に入っているんだ。 彼はチームの為に体を張る覚悟ができている。 彼の素質があれば限界なんてないんだ。」 (ソース:Arsenal.com) ■決勝トーナメントに進出するためにも、全精力を注いでモンペリエ戦に勝利しなくてはならないとベンゲルは語ります... ベンゲル監督 「ステップ・バイ・ステップでことを運ばなくてはならない。 まずはグループ突破を決めたいと思っているし、そのあとでグループ首位を目指す。 まずは試合に勝つことだよ。」 「トテナム戦のような素晴らしいパフォーマンスをもう一度発揮することが重要だ。 良質なパフォーマンスを発揮できれば試合に勝てるだろう。」 「トテナム戦の勝利は重要なものだった。 これを基により強い信念を持って次の試合に臨める。 そしてさらに団結し、より強い決意を持って自分たちのプレーができると思う。」 (ソース:Arsenal.com) ■グループ突破を決めるためにも絶対にミスは許されないとメルテザッカーは語ります... メルテザッカー 「今の僕らは良い結果を出さなくてはならないし、貧弱な試合をしてホームで負けてる余裕なんてないんだ。 僕たちはモンペリエ戦に100%集中している。 アーセナルが毎年やってきたように僕らもグループを突破しなくてはいけない。 この試合はチームにとって非常に大事な一戦なんだ。 シーズンのこの時点で負ける訳にはいかないからね。 順位を上げてチャンピオンズリーグでベスト16に進出したい。」 「シャルケが勝つことも必要になってくる。 グループはまだオープンな状態だし、僕らはアーセナルが間違いなく次のラウンドへ進出できるってところを示さなくてはいけない。 僕らには良い結果が必要なんだ。」 「シーズン開幕直後は3試合連続でクリーン・シートを維持していたときは、特に素晴らしいパフォーマンスを発揮できていたと思ってる。 チームとしてうまく管理できていたと思うんだ。」 「でも、代表戦ブレイク明けから守備で少し苦労するようになった。 自信を取り戻すためにも最高の試合か素晴らしい試合が必要だったけど、土曜日の試合でそれができた。 だから、今は集中しなきゃいけないんだ。 いま僕らの試合に必要なのは、チームのパフォーマンスと守備に集中することなんだ。」 (ソース:Arsenal.com) ■ベンゲルは再びアンリをローンで獲得する検討を行っていることを明かしたました… ベンゲル監督 「彼はこれまでも我々と一緒に練習してきた。 来年1月に再び彼と契約するか? それは分からない。 だがその可能性は排除しないよ。 彼の動きはキレているからね。」 「昨年はジェルビーニョを欠いたので彼を獲得した。 良いコネクションがあったからね。 そして今年も我々はアフリカ・ネイションズ・カップジェルビーニョを欠くことになる。 つまり選手が足りなくなるのだ。 シャマフも居なくなればさらに足りなくなる。 彼の邪魔をすることはできないからね。 選手が足りなくなる。」 「アンリが何をもたらしてくれるかはご存知の通りだ。 彼は希望を与えてくれる。 そこが最も重要な部分なのだ。 彼は外向的だしコミュニケーターだ。 それにとてもインテリジェントでもある。 選手たちに対して、彼にしかできない素晴らしいアドバイスを与えることもできる。」 「このチームは才能で溢れている。 派手な選手は少ない。 外向的かどうかはさして重要ではないけれど、良い仕事をしたり、勝とうとする意思にとっては意味のあることだと思う。」 (ソース:Arsenal.com) ■ローマが1月の移籍市場でロシツキー獲得に動くらしいと噂されています。 移籍金として500万ポンド(約6.5億円)を準備しているとか。 アーセナルロシツキーの契約は2014年6月までです。 (ソース: talkSPORT) いっそのことアンリを完全移籍で…という夢を捨てきれずにいます(笑) にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ プレミアリーグ icon icon