Arsenal Watch

2008年4月からアーセナル関連のニュースを記録中。噂はあくまでも噂です。

アンリ、将来的なアーセナル復帰の可能性を否定せず

ベンゲルは、アンリは自分が居なかったとしても偉大な選手になっていただろうと語ります…
ベンゲル監督 ※訳が微妙です
「彼は私がいなくても成功しただろう。 偉大な選手には一つの特徴があると思う。 そんなプレーも出来るのかと常に驚かせてくれる。 彼らのモティベーションはとても大きいし、決してモティベーション不足になることもない。」

「みんな間違っている。 ティエリが17歳のときに私がモナコで彼のキャリアをスタートさせたと言われる。 その後アーセナルに連れて来て、それからバルセロナへ行き、そして再びアーセナルへ戻ってきた。 これらは本のなかの僅か3章節にすぎない。」

「私としても、まずは水曜日の試合がポジティブな感情になることを願っている。 だが、その試合は我々にとってもビッグ・ゲームであるから、何よりも集中することが重要だ。 ポジティブな感情を得られると良いのだがね。」
(ソース:Arsenal.com

サン・シーロでのミラン戦後にアーセナルと2度目のお別れとなるアンリですが、将来的なアーセナルへの復帰について否定しませんでした…
アンリ
「僕はただアーセナルを助けたいだけなんだ。 最後の1試合まで僕はアーセナルの選手だよ。 ミランミランだ。これまでとは違った試合になるし、CLのアウェー戦で楽に勝てるような相手でもない。 僕たちはサンダーランド戦の勢いそのままに、ゴールを奪ってクリーンシートで試合を終えたいと思ってる。」

「(アーセナルへの復帰について)絶対に無いとは言えない。 でも詳しいことは監督に聞いてよ。 アーセナルに来て欲しいと言われたら断るのは難しい。 もし彼らが助けを必要とするなら僕は手伝うよ。」

「(アーセナルでトレーニングをした後に)メキシコで休暇を取ってたんだけど、そときに監督から戻るつもりはあるかと聞かれたんだ。 全てがあっという間の出来事だったのさ。」

「僕はミラン戦にチームを去る。 その後でこれまでを振り返ろうと思ってる。 すべてが夢みたいだけどね。」
(ソース:Arsenal.com

サンダーランド戦の勝利は、ミラン戦へ向けて勢い付けるためにも完璧なものだったとコシエルニーは語ります…
コシエルニー
「この勝利はすごく重要だよ。 僕たちは3連敗したあとホームでブラックバーンに勝った。 そして、ここへも勝つためにきたんだ。 とても良いプレーができたと思ってる。 意外な形で失点したけど、フットボールはそういうものだし、僕らは立ち直って勝利した。 この勝利はチームを勢いづけるよ。 ミラン戦やサンダーランドとのFAカップへ向けても勢いが付く。 全員がティエリを祝福してる。 彼は素晴らしい選手だからね。 最高の選手というのは試合を変えられるんだ。」

(ソース:Arsenal.com

アーセナルイプスウィッチアイルランド人FWカレル・ティオフォーク(17)に興味を示しているらしいです。
(ソース:The Sun

■ミラー紙によると、ウィルシャーが予想よりも早い回復をみせているらしく、アーセナルが次回の検査日を今週に前倒しするそうです。
(ソース:Mirror

今日から月末までの予定で長期の出張に来ているため、内容が薄くなったり更新が不定期になることがあるかもしれません。 ご了承くださいm(__)m

にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ 
FC2 Blog Ranking プレミアリーグ 人気ブログランキングへ