Arsenal Watch

アーセナルの各種ニュースを意訳・誤訳満載でお届けします。噂はあくまでも噂。

ベンゲル:グアルディオラの退任には驚いた

■週末のストーク戦はフィジカルな試合になることが予想されますが、そういった試合に対する準備を万全にしたいとジェンキンソンは語ります...
ジェンキンソン
「フェアにみても殆どのチームがストークのフィジカルな試合に苦戦してると思う。 僕たちも注意しなきゃいけない。 ストークがどういう試合をしてくるかは皆分かってるし、もう驚かないよ。 彼らはデカくて強くてフィジカルもある。 でも、僕たちもそういうことを理解しているから、それに対する準備をするんだよ。 今は出来るだけベストを尽くすことが必要なんだ。」

「とてもエキサイトしてるけど難しい試合になることも分かってる。 アウェーのストーク戦は決して楽な場所じゃないし、彼らがやろうとしてる試合に対する準備をしっかりやらないとね。 でも、勝てることを楽しみにしてる。」

「(チェルシーがCLを制すれば)もちろん彼らはCL出場権を手にする。 もし逃せば出場権は手に出来ないだろうね。 僕らは3位に居て出場権は僕らの手の中にある。 CL出場権を得るには自分たちの力しかないんだ。」
(ソース:Arsenal.com

■ストーク戦へ向けてのチームニュースです…
ベンゲル監督
ロシツキーは問題ない。 先週末は体調を崩していた。 彼はピッチに立つために自分を強く奮い立たせたと思う。 ただ、その後体調も回復しているしフィットするだろう。」

ディアビはスタメン入りしないだろう。 彼は昨日まで体調を崩しており、軽いセッションにしか参加できなかった。 プレーするのはまだ早いかもしれないがスカッドには入るだろう。」

「テオ(・ウォルコット)は土曜日に離脱したが、僅かだがシーズン終了までに復帰できるチャンスがある。 だが今後2試合は欠場する。」

メルテザッカーの状態は良い。 彼はEUROに出ることを望んでいるし、私もそうなるよう願っている。 彼はここでハードワークをしているし今後2週間が勝負だろう。 ボールを使ったトレーニングも始めており、状態はとても良い。」

「この他は先週末の試合と同じだ。 ただ、チェルシー戦に出場できなかったベナユンが戻ってくる。」
(ソース:Arsenal.com

ベンゲルチェルシーのCL優勝を後押ししたいと語ります…
ベンゲル監督
「我々が3位でシーズンを終え、チェルシーがCLを制覇することがプレミアリーグにとって一番良い。 もし4位に居たら、CLから外れることになるので(チェルシーの優勝を願うのは)自虐的だがね。 できないことは望めない。」

「少し意地悪なルールだね。 イングランドの誰もがイングランドのチームがCLで優勝することを望んでいると思う.
しかし4位のチームは、間違いなく自分たちが(来季の)CLでプレーできることを願うだろう。 ただ、チェルシーが4位でシーズンを終える可能性が残っていることを忘れてはならない。 どうなるかまだ分からないよ。」

「私としてはそのような緊張感のある状況に陥ることなく、3位でシーズンを終えることを望んでいる。 もし我々が次の試合に勝利すれば、この問題(チェルシーが優勝するかどうか)は我々に全く関係なくなる。 我々はチェルシーの優勝を願っているんだ!」
(ソース:Arsenal.com

バルセロナグアルディオラ監督が今シーズン限りで退任するを発表したことを受けて、退任は残念だとベンゲルは語ります…
ベンゲル監督
「驚いたよ。 大きな失望感のあとが、常にこのような判断を下す最適な時期だとは思わない。 私としてはグアルディオラがクラブに残り、彼のポリシーを保ち続けるところを見たかった。 興味深いものだったと思う。」

「(バルセロナで仕事をしたいかと訪ねられて)私はアーセナルでの仕事に満足している。」
(ソース:Mirror

■以前からたびたび噂が出ていますが、レンヌのフランス代表MFヤン・エムヴィラ争奪戦をアーセナルがリードしているようだと報じられています。 ベンゲルはソングのサポートとしてエムヴィラの獲得を希望しているそうです。 アーセナルの他にはバイエルン・ミュンヘンインテルなども興味を示しているとの噂があります。 エムヴィラに関しては以前、レンヌのアントネッティ監督も夏に移籍するかもしれないと語っています。 移籍金は2,200万ポンド(約28.8億円)。
(ソース:Metro


にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ 
FC2 Blog Ranking プレミアリーグ 人気ブログランキングへ