読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Arsenal Watch

アーセナルの各種ニュースを意訳・誤訳満載でお届けします。噂はあくまでも噂。

CL:ナポリ vs アーセナル戦プレビュー

■ホームのナポリ戦では2−0と快勝し、特に前半はほぼ試合を支配していました。 シュチェスニーは今度のナポリ戦でも同様のパフォーマンスを発揮したいと語っています…
シュチェスニー
「前回のナポリ戦の前半は恐ろしいくらいの内容だったと思う。 僕がボールに触れることは一度も無かったからね。 これは凄いことだよ。 でも、今度の試合はそう簡単にはいかない。 ナポリのホームだし彼らはなにがなんでも勝たなきゃいけない状況だからね。 彼らは全力で向かってくると思うし、僕らもそれに対処するために集中しなくちゃいけない。 だけど、今度も前回と同じ結果を出せると確信してる。」

「グループを首位通過することが重要だと思う。 今年も有力チームの殆どが首位通過を決めてるから、僕らも首位通過を果たせばベスト16の組み合わせ抽選で良い結果を得られるはずだ。」

「だからといって、負けなければ良いという考えで試合にアプローチすべきじゃないと思う。 僕らはアウェーでも十分勝てるしね。 自分たちの姿勢を変える必要はないと思うし、自分たちのプレースタイルを維持することが結果に繋がると思うんだ。」

チャンピオンズリーグはいつだって最高に楽しいよ。 試合へのアプローチ方法に問題があるとは思ってない。」
(ソース:Arsenal.com

■コシエルニーもナポリ戦に勝ってグループを首位通過したいとコメントしています…
コシエルニー
「(アウェーのドルトムント戦は)ホームでドルトムントに敗れた後だったし勝つことが大事だった。 ドイツでの試合で勝つことはいつだってすごく難しい。 特に彼らは昨シーズンのCLで決勝まで進んでいるからね。」

「厳しい試合だったけど僕らは才能を発揮することができたし、守備面もすごく良かった。 そして得点チャンスを作れたし、それをモノにすることができたんだ。」

「明日の試合も同じような内容にできると思う。 ナポリは優れたチームだし、とても厳しい試合になると思ってる。 でも、僕らはグループを首位通過したい訳だからアウェーであっても勝たなきゃいけないんだ。」
(ソース:Arsenal.com

ベンゲルはチームの安定感を考えると、過度のローテーションを行うことはできないだろうと語っています…
ベンゲル監督
「ローテーションを行うことはできない。 我々としても少しずつローテーションを行いたいとは思っているが、サイドの安定感はとても重要なので、2〜3名以上の変更は行わないと思う。」

「試合数が多いので時々疲れている様子を目にするが、ときどき試合後に驚かされる。 みんなリカバーしているんだよ。」

「今のところスカッドは安定している。 今はいくつかのポジションでローテーションを行うよりも、安定感を維持するほうが大事だ。 今のところは、医学的に見ても明らかに疲労困憊している兆候はみられないからね。」
(ソース:Arsenal.com







にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
プレミアリーグ






大西颯季 Season[DVD]