読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Arsenal Watch

アーセナルの各種ニュースを意訳・誤訳満載でお届けします。噂はあくまでも噂。

プレミア:ノリッジ vs アーセナル戦の結果と試合後のインタビュー

2013-2014シーズン

プレミアリーグ
ノリッジ・シティ 0−2 アーセナル

《得点》
ノリッジ
アーセナル:53’ラムジー、62’ジェンキンソン

【出場メンバー】
ファビアンスキー
サニャ
ジェンキンソン
コシエルニー
ギブス
エジル
ロシツキー → 74’ディアビ
アルテタ
ラムジー → 63’ウィルシャー
ポドルスキー
ジルー → 74’サノゴ

=ベンチ=
シュチェスニー
モンレアル
フラミニ
シェルストレーム


ベンゲル監督、試合後のインタビュー ※一部を抜粋
ラムジーのゴールについて…
「素晴らしいゴールだった。 我々の勝利を納得させるものだったと思う。 無失点だったし良い形で仕事を終えられた。 我々はアウェー戦で11勝を挙げているが、これはプレミアリーグで最高の数字だ。 それに17試合でクリーンシートを維持している。 これも同じく飛び抜けた数字だと思う。 良い形でシーズンを終えたいと思っていたし、次の土曜日に控えるFAカップ決勝戦へ向けた準備の基盤となるので我々も真剣だった。」

ジェンキンソンがアーセナルでの初ゴールを挙げたことについて…
「私も嬉しいよ。 彼は注目に値する若手プレーヤーだからね。 ファンと喜びを分かち合えるのは彼にとっても素晴らしいことだったと思う。」

(FAカップ)決勝戦のGKについて…
「1週間後の試合もルカシュ(・ファビアンスキー)がプレーしている可能性はある。 しかし、私はまだスカッドを選んでいないのだ。」

ウィルシャーディアビの復帰について…
ディアビは1年間、ウィルシャーは8週間離脱していた。 彼らに実戦の機会を与えられて良かったよ。 トレーニングはあくまでもトレーニングであり、実戦とは違うからね。 彼らのためにも良かったと思う。」

イングランド代表メンバー発表前に復帰できたことについて…
「W杯は1ヶ月後だからまだ時間に余裕がある。 ウィルシャーイングランド代表として問題なくプレーできる。」

オックスレイド=チェンバレンの状態について…
「グッド・ニュースがある。 水曜日には通常のトレーニングへ復帰しスカッドに戻ってくる。」

彼はイングランド代表に選ばれるだろうか…
「ロイ(・ホジソン)は彼を選ぶことができる状態にある。 彼が選ばれたとしても私は驚かないよ。」

マン・Cがリーグ優勝を果たしたことについて…
「トップに立ちタイトルを手にしたのが誰であっても、彼らはタイトルに値していると言える。 マン・Cはシーズン序盤は輝きがなくタイトル圏内からも外れていた。 しかし、彼らにはクォリティと経験が備わっていた。 彼らの優勝を讃えたいと思う。 彼らはある段階まで3試合少ない状態だったが、その3試合にすべて勝利した。 ターニングポイントはエバートン戦だったと思う。 その試合に勝利したことで彼らがタイトル圏内にいることを認識したと思う。」

79Pでシーズンを終えたことについて…
「Yes、79Pで4位というのはプレミアリーグ史上初だと思う。 それくらい非常にタイトだったのだ。 今夜のリバプールは間違いなくフラストレーションを感じていると思うし、我々やチェルシーもフラストレーションを感じている。 優勝できるのは1チームだけだからね。 だが、この4チームの挙げたポイント数がトップ・クォリティを示していると思う。」
(ソース:Arsenal.com


リーグ戦の全日程が終了しました。
まずは選手・スタッフ、そしてグーナーのみなさんお疲れさまでした!
来週末はタイトルを手にしてシーズンを終えたいですね。



にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
プレミアリーグ










星名美津紀DVD「初恋両想い」