Arsenal Watch

アーセナルの各種ニュースを意訳・誤訳満載でお届けします。噂はあくまでも噂。

FAカップ3回戦:アーセナル vs サンダーランド戦の結果と試合後のインタビュー

FAカップ 3回戦

アーセナル 3−1 サンダーランド

 

《得点》

アーセナル:26’キャンベル、72’ラムジー、76’ジルー

サンダーランド:17’レンス

 

【出場メンバー】

チェフ

コシエルニー

ガブリエウ f:id:jaguar541:20141105063214g:plain

ベジェリン

ギブス

オックスレイド=チェンバレン

イウォビ → 66’ラムジー

キャンベル → 81’レネ=アデレード

ウォルコット

チャンバース → 67’アルテタ

ジルー

 

=ベンチ=

マーシー

モンレアル

ドゥビュシー

ウィルコック

 

ベンゲル監督、試合後のインタビュー

勝利について…

プレミアリーグのチームと対戦する時は、常に働き続けなければいけない。我々は非常に説得力のあるハーフだったが、主導権を握るまで少々時間が掛かった。前半で1点を失ってしまったが、我々の中盤はキレのある動きをしていたので、早急に自分たちのスタイルを確立する必要があった。その後、後半に入ると徐々に主導権を取り戻し、相手陣内でプレーできる様になって素晴らしいゴールを決めたりと多くのチャンスを生み出した。」 

 

FAカップ3連覇について…

「我々はまだ1つ勝っただけだ。しかし、我々は2連覇中でもある。私に言えることは、我々にはこの大会で良い結果を残したいという欲求があるし、勝ち取りたいと思っている。ただ、カップ戦は長期戦でもあるので、長期的な視野が必要になってくる。」

 

オックス(オックスレイド=チェンバレン)について…

「試合に入ってからは力強くなっていったし、特に後半は力強かったね。後半の彼は強力だったと言えるだろう。ジョエル・キャンベルは非常に素晴らしいプレーをしていた。また、アレックス・イウォビは前半にとても良いプレーをしていた選手の一人だ。後半は少し疲れが見えていたが、全体的に彼らはとても良くやっていたと思う。」

 

イウォビについて…

「私は彼のパスを出すタイミングがお気に入りなんだ。それはピッチの中央でプレーする選手には特に重要なクォリティだ。それは彼が前へ出るプレーしており周りがしっかり見えていることの証拠でもある。彼はまだ若いが戦いを恐れていない。しかしそれは簡単に出来ることではないのだ。」

 

ベジェリンについて…

「彼はどんどん力強くなっている。ラスト20分は前へ出る度に決定機を生み出していたと思う。」

 

プレミアリーグ屈指の右SBだと言えるか?

「それは分からないが、彼も最高のSBの一人なのは間違いないだろう。攻守両面における彼の数字を見れば一目瞭然だ。その上、まだ20歳という事実を考えれば、今後ますます成長していくことだろう。」

 

過密日程について…

「その影響は多少ある。だが、次のステップへ行けばロシツキーウェルベック、サンチェス、ウィルシャーが復帰してくるし、その上ば我々は恐らく1名の選手を補強できる。全体的に見れば新たな怪我人も出ていないので心配はしていない。しかし、怪我人の数がこのまま変わらなければ少し手薄な状況だと思う。」

 

ドゥビュシーの移籍について…

「可能だ。それは前の記者会見でも述べた通りだよ。」

(ソース:Arsenal.com

 

モンレアルと新たな3年契約で合意か?

SKYスポーツの報道によると、アーセナルモンレアルが新たな3年契約で合意に達したらしいです。来週にも正式にサインする見通しだとか。現在の契約は2017年までとなっていますが、契約更新により2019年までアーセナルでプレーすることになりそうです。

(ソース:Sky Sports

 

ついにキャンベルの才能が開花してきましたね。

 

 にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

 

The Official Arsenal 2016 A3 Calendar (Calendar 2016)

Danilo Promotions Limited
売り上げランキング: 5,941

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

鎌田紘子 DVD「恋のプロポーズ大作戦〜Operation Love」