読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Arsenal Watch

アーセナルの各種ニュースを意訳・誤訳満載でお届けします。噂はあくまでも噂。

FAカップ準々決勝:アーセナル vs ワトフォード戦プレビュー

2015-2016シーズン
ワトフォード戦へ向けてのチームニュース

ベンゲル監督

「ハル戦以降ではラムジーを欠くことになった。ガブリエウとメルテザッカーも負傷交代していたが問題なくプレーできる。コシエルニーの復帰もそう遠くない。リスクを冒して彼を起用するのか? 医学的なリスクが少々残っているが、まだどうするかは決めていない。コクランは出場停止から復帰しているし、ベジェリンはスカッド入りしていなかった。彼も戻ってくる。」

「ガブリエウはトレーニングに復帰していないがメルテザッカーは参加している。私としては、彼がそこまでフィットネスを失っているとは考えていない。まずは様子をみよう。どうするかは明日決断する。私の感覚ではガブリエウは明日には復帰しプレー可能な状態になると思う。」

ラムジーの今シーズンが終わったとは考えていない。今のところ彼の臨床的サインは非常にポジティブなものだ。復帰まで4週間と言っておこう。」

「コシエルニーは明日のトレーニング・セッションから復帰する。トレーニング・セッションを一度こなしただけの選手をメンバー入りさせるかどうか、あとは私の決断次第だ。」

「チェフ、ウィルシャーカソルラは全員が順調に回復している。だが、今週や来週の復帰はない。」

(ソース:Arsenal.com

 

ベンゲルワトフォードは危険な相手だ

ベンゲルワトフォードには力強さと運動量があるので厳しい試合になるだろうと語ると共に、今シーズン好調のイガロとディーニーのFWコンビにも要注意だとコメントしています…

ベンゲル監督

「彼らはイガロとディーニーという非常に効率的な2人のストライカーを擁している。前回対戦したときも、試合をコントロールするのに大変な労力を費やしたからね。」

ワトフォードはストライカー2人の息がピッタリなので、日曜日の試合ではCB2名のクォリティが必須になる。」

ワトフォードはとても善戦していると思う。現在まで勝ち残っているチャンピオンシップのチームは、プレミアリーグのチーム相手にもうまく対処できているね。」

「我々にとって難しい点はワトフォードの守備が堅固なところだろう。また、彼らは運動量も豊富でフィジカルも強い。彼らは効率さをベースにしたプレースタイルなので、一瞬でもチャンスを与えると非常に危険だ。」

(ソース:Arsenal.com

 

ベンゲル:エルネニーの準備は整っている

 エルネニーにはプレーする準備が整っているとコメントしています…

ベンゲル監督

「彼にはプレーする準備が整っている。私はチームにバランスをもたらす為のあらゆる方法を考慮している。今のところ、エルネニーは中盤の真ん中でのプレーに対応できていると思う。」

「同じく状況に対応できるフラミニやコクランもいる。彼らは既にその実力を証明済だ。必要に応じて手法を変えることもできるが、それは試合内容次第なのだ。そして現在は全ての試合で展開が異なっている。」

「我々の仕事というのは、次の試合で良いパフォーマンスを発揮することが重要になってくる。我々の次の試合も同じだ。なぜなら、ここまで勝ち上がるために激しい戦いを繰り広げてきたからね。そしてこの試合が終われば次の試合に対処していく。」

「好調なときはどんな問題が起きても夢中になるものだ。調子を落としているときは時間的余裕はないが、スカッドの自信を取り戻すことが必要だ。我々はそれを成し遂げたい。そして何より重要なことは、調子を取り戻し自分たちがどれだけ優秀かを示す機会を得ることだ。」

(ソース:Arsenal.com

 

U-17 W杯得点王の若手MFと契約か?

アーセナルがU-17ナイジェリア代表MF Kelechi Nwakali(17)を獲得したそうです。本人がナイジェリアのメディアにアーセナルと5年契約を結んだことを明かしています。正式な入団は18歳の誕生日を迎える6月5日以降になるとのこと。ただ、FAがワークパーミット審査を厳格化した影響により、イングランドでのプレーに必須となる許可証取得がいつになるか分かりません。少なくとも直近12ヶ月に行われたシニア代表の試合のうち75%以上に出場している必要があります。

NwakaliはU-17W杯で得点王となったことで注目され、バイエルン・ミュンヘンバルセロナ、マン・Cなども獲得に乗り出していました。ですが、本人はナイジェリアの英雄であるヌワンコ・カヌがプレーしたアーセナル入りを熱望した様です。

(ソース:Evening Standard

 

 

 にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

佐藤麗奈 写真集 TOKYO INCIDENT vol.3