読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Arsenal Watch

アーセナルの各種ニュースを意訳・誤訳満載でお届けします。噂はあくまでも噂。

オーバメヤン獲得にクラブ史上最高額を用意か?【アーセナル移籍ゴシップ】

チェフ:EUROで新世代が台頭する

EURO2016では新世代が台頭してくるだろうとチェフは語っています。チェコEURO96で決勝に進出したときチェフは14歳でした。試合は延長戦までもつれ込みましたが、ビアホフゴールデンゴールによりドイツが優勝しました。しかし、大舞台で決勝まで勝ち進んだことにより、チェコ全体のフットボール界にいい影響を与えた様です…

チェフ

「毎試合食い入る様に観ていたね。チェコが勝ち進むことを期待していたし、僕もすごく緊張していた。準々決勝でポルトガルに勝って準決勝でPK戦の末にフランスを破ると、誰もが『何が起きてるんだ?』という感じになってきた。」

「唯一残念なのは、決勝では終盤まで1−0でリードしていたものの、終了間際にFKから失点したことだ。チェコは最終的に負けてしまったけれど、自宅で観戦していた僕は『いつか代表チームの一員としてEUROの舞台でプレーできたら最高だな』と思った。」

「EUROは選手達のキャリアにも大きな影響を与えるんだ。ネドベドはイタリアへ行きポボルスキーはマン・Uへ行った。他にもビッグ・クラブへ引き抜かれた選手がたくさんいる。トップ・チームでプレーするためのチャンスがあったし、それはどの選手に対しても開かれたものだった。」

「この様な大きなトーナメントでは驚くほどのチャンスが生まれるんだ。それはプレーしている選手達だけではなく、若手や新世代の選手達にも同じことが言えると思う。この夏の大会も、海外への挑戦やビッグ・リーグへの移籍を望む選手達にとってはまたとないチャンスだよ。いまのチェコ代表にはドイツやトルコのクラブでプレーしている選手が何人かいるけど、プレミアリーグでプレーしているのは僕とトマシュ(・ロシツキー)だけなんだ。」

「今度の大会は、僕たちがトップ・レベルのプレーが出来るということを示す絶好のチャンスだ。たぶん、より多くの若い世代の選手達に新たな扉を開くことにも繋がると思っている。」

(ソース:Arsenal.com

 

オーバメヤン獲得にクラブ史上最高額を用意か?

 アーセナルドルトムントガボン代表FWオーバメヤン(26)の獲得へ向けて、クラブ史上最高額となる6,500万ポンド(約105億円)のオファーを準備していると噂されています。ただ、パリSGなど資金力豊富なクラブも獲得に動いていることから、争奪戦を制するにはこの金額でも不十分かもしれません。

(ソース:talkSPORT

 

ビリアは移籍の噂を否定

アーセナルリバプールへの移籍が噂さされている、ラツィオに所属するアルゼンチン代表MFルーカス・ビリア(30)が移籍報道を一蹴しました…

ビリア

「ここで本当に上手く行っているし移籍するつもりはないよ。今はシーズン終盤に集中したい。良い形でシーズンを終えることが一番大事なんだ。」

(ソース:talkSPORT

 

カバーニ争奪戦にユベントスも参入?

アーセナルやマン・Uが獲得に動いていると噂されるパリSGウルグアイ代表FWカバーニ(29)に対して、ユベントスが3年1,600万ポンド(約26億円)の巨額オファーを準備していると報じられています。

(ソース:talkSPORT

 

 

 にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

朝長美桜 ファースト写真集 日向