読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Arsenal Watch

アーセナルの各種ニュースを意訳・誤訳満載でお届けします。噂はあくまでも噂。

ベンゲルがアルテタ、ロシツキー、フラミニの退団を認める

アストン・ヴィラ戦へ向けてのチームニュース

ベンゲル監督

エジルがチームトレーニングに復帰した。」

「他に問題のある選手はいない。オックスレイド=チェンバレンの復帰はないし、日曜日の試合以降、他の選手たちはプレー可能な状態にある。」

ウェルベックの件については全員が非常にショックを受けているし、とても悲しい。チーム全体が悲しみに暮れている。まさに驚くべきニュースだった。さらに最悪なのがEUROを欠場することだよ。本当に最悪な出来事だ。彼は長期離脱していて1年ぶりに復帰したばかりだったのだからね。プロとはいえ25歳であることを想像して欲しい。こんなニュースを受け取ったと思うと…我々はこの事態を乗り切るために彼をサポートしていく。」

「彼はイングランド代表の候補にも挙がっていた。彼はスカッドの他の選手達のこともよく理解しているし、中央だけでなくサイドでもプレーできるユーティリティ・プレーヤーだった。そのことを考えるとイングランド代表にとっても大打撃だと思う。」

(ソース:Arsenal.com

 

ベンゲルがアルテタ、ロシツキーフラミニの退団を認める

兼ねてから噂されていた通り、アルテタ・ロシツキーフラミニのベテラン3選手が今シーズン限りで退団する事を認めました…

ベンゲル監督

「アルテタはチームのキャプテンであり優れたリーダーだ。ロシツキーは我々と共に10年間を過ごしており、誰もが彼のことを愛していると思う。フラミニはピッチ内外で力強いリーダーだった。我々は彼ら3名の偉大なパーソナリティを失うことになる。」

「彼らはフットボール選手としてのキャリアを続けるのか、指導者の道に入るかを決めなくてはならない。」

「彼らがアストン・ヴィラ戦でメンバー入りするかは分からない。」

(ソース:Arsenal.com

 

ベンゲル:契約延長の報道は嘘だ

 ※プレス・カンファレンスの一問一答から一部を抜粋

 

2年間の契約延長という報道について…

「完全な間違いだ。どこから出てきた情報なのか分からない。ここまで来たら発明品みたいなものだよ。それ以上ではない。まったくの誤報だ。プレスの皆さんには、こういう情報を配信する前に私自身かクラブに確認して欲しいものだ。そうすれば双方が否定していた。」

 

2年の契約延長を望んでいるか?

「私は次の試合に集中している。自分のステージで良い結果を残したい。私は契約がある限りクラブに対して完全にコミットする。今はそれだけだ。」

 

自身の将来について何か考えはあるのか?

「特にない。私は自身の契約を尊重するし、今後のことを考えるのはその後だ。人々はそのことに興味を持っているのだと思うが、私にとって最も重要なことではないのだよ。クラブにとって不可欠だった時期に契約を延長したが、個人的にどうするかはその後考えるし、私の契約終了時にクラブがどうしたいかだ。」

(ソース:Arsenal.com

 

ベンゲル:全てのチームがチャンスを逃した

 今シーズンのプレミアリーグは開幕当初は誰も予想しなかったレスター・Cが初優勝を果たしました。チェルシー、マン・U、マン・Cが揃って不調に陥り、アーセナルにリーグ優勝の千載一遇のチャンスが訪れたと思われましたが、年明け以降に大失速し優勝を逃しています。

しかしベンゲルは、チャンスを逃したのはアーセナルだけではないし、我々だけでなくライバルのクラブ達も今シーズンの失敗から学ぶ必要があるだろうと語ります…

ベンゲル監督

「奇妙なシーズンだったよ。我々がリーグ優勝するチャンスもあっただけに失意のシーズンになったと言える。もちろんフラストレーションを感じているけれど、レスターが終始安定した成績を残していたのに対して、他のチームは浮き沈みがあった。」

「レスターはサプライズ・パッケージ(※福袋みたいなもの)だったと言うことだろうか? または彼らの競争相手がいなかったと言うことだろうか? 確かに一部はこれらで説明ができると思うが、技術的な数字を分析してみると何の根拠もないことが分かると思う。そういう訳なので、彼らは並外れて優れていたと言わざるをえないし、だからこそ彼らの業績を祝福しなければならないのだ。」

「(アーセナルは)確かにチャンスを逃したが、全てのチームがチャンスを逃したのだよ。シーズン開幕前の予想ではチェルシーが本命で2位がマン・Cだった。他のチームもチャンスを逃したと感じているだろう。予想を見る限り、人々の予想は間違いだったと言えるね。」

「我々がこれらから学ぶ事が重要なのだ。負けが3つだけのチームがあればそこがリーグ優勝する。それはまさにレスターがやってのけた事だよ。」

(ソース:Arsenal.com

 

ベンゲル:テオはポジティブな驚きだ

ウェルベックの長期離脱により、EUROのメンバーとしてウォルコットに召集の可能性が出てきました。ベンゲルはトレーニング中のウォルコットは素晴らしいと語り、本大会でも活躍できるだろうとコメントしています…

ベンゲル監督

「彼は選ばれるべきだと私は思っている。彼は厳しい時期を経験してきた。それは事実だ。マン・U戦以降から困難な時期を経験している。」

「だが、先月に彼は力強い形で復帰を果たしているし、トレーニングでも懸命にハードワークを行っている。彼はポジティブな意味でのサプライズになるのではと感じている。」

(ソース:Arsenal.com

 

 

 にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

 

フットボール批評issue11
フットボール批評issue11
posted with amazlet at 16.05.13

カンゼン (2016-05-06)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

横山あみ/あみにゃんのファーストタッチ [DVD]