読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Arsenal Watch

アーセナルの各種ニュースを意訳・誤訳満載でお届けします。噂はあくまでも噂。

アンリがヴァーディ獲得の動きに疑問を投げかける

2016-2017シーズン 移籍情報
EURO2016

グループC

・ドイツ 2−0 ウクライナ

メスト・エジル:先発フル出場

 

コパ・アメリカ・C

グループA

・コロンビア 2−3 コスタリカ

ダビド・オスピナ:出場機会なし

ジョエル・キャンベル:79分から途中出場

 

アンリがヴァーディ獲得の動きに疑問を投げかける

アリンはヴァーディは素晴らしいとしながらも、アーセナルで活躍できるかは疑問だと語ります…

アンリ

「彼は29歳なんだ。その時もしアーセナルが獲得に来たら『もう少し考えさせてくれ』などと言うだろうか?」

「彼のテーブルに新たな提案が届いたか、もしくは彼にとってアーセナルはもう魅力的なチームでは無くなったのだろう。僕がヴァーディについて言えるのはこれだけだ。」

「彼は最高のシーズンを過ごした。誤解しないで欲しいが、これは歴史に刻まれる活躍だ。ただ、相手チームが自陣に引いた状態のゴール前で、彼が持ち味を発揮できるかについては疑問を持たざるをえない。彼は素晴らしい活躍を見せたけれど、この点については僕の中で疑問を持っているんだ。」

「仮に僕が29歳でレスターでプレーしている時にアーセナルが獲得に来たら移籍するだろうね。でも僕はヴァーディじゃないんだ。僕に言えるのはそれだけだよ。」

(ソース:Mirror

 

モラタはアーセナル移籍に興味なし?

 今夏の移籍市場でレアル・マドリーが買戻しオプションを行使したのち転売すると噂されるユベントスのスペイン代表FWアルバロ・モラタ(23)ですが、移籍先として挙がっているアーセナルよりもマン・Uやチェルシーへの移籍を希望していると報じられています。なかでもマン・Uはレアル時代にモラタをトップチーム・デビューさせたモウリーニョが来シーズンから指揮を執るため、恩師の元で再びプレーしたいという気持ちがある様です。ただ、マン・Uはイブラヒモビッチ獲得に動いているため、実現した場合はチェルシーへ行きを選択するかもしれないとのこと。

(ソース:The Sun

 

マフレズは去就について明言せず

アーセナルも獲得に動いていると噂されるレスターのアルジェリア代表MFリヤド・マフレズ(25)ですが、まだ将来については何も決まっていないと語り、去就については明言を避けた様です…

マフレズ

「いろいろな話を耳にするのは嬉しいことだ。でも、まだ何も合意していないし、何も決まっていないんだ。」

「まずは様子を見てみよう。現時点では何も決めていない。残留するかもしれないし、移籍するかもしれない。そのうち分かるよ。」

(ソース:Daily Star

  

 にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新垣優香/ミルキー・グラマー [DVD]