読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Arsenal Watch

アーセナルの各種ニュースを意訳・誤訳満載でお届けします。噂はあくまでも噂。

アルテタがマン・Cのコーチに就任へ

2016-2017シーズン 移籍情報
 いま、一番信頼性の高い移籍話は?

SKYスポーツが最近提携したFootball Whispersというサイトでは、世界中からフットボール関連の移籍話を収集した上で独自のアルゴリズムで解析し、それらの信憑性を数値化しています。その数値が5.0に近いほど信頼度が高いと判断されます。最新のデータでは以下の3選手の信頼度が高いと判定されています…

ステファン・ヨベティッチインテル)ー信頼度2.7

インテルマンチーニ監督の構想外となっているモンテネグロ代表FWヨベティッチ(26)獲得の噂があります。2013年からマン・Cに移籍しましたが怪我の影響もあり殆ど活躍できませんでした。昨年から買い取り義務付のローン移籍でインテルに加入し、今年完全移籍を果たしてます。

 

ロメル・ルカクエバートン)ー信頼度2.7

今夏の移籍が噂されるエバートンのベルギー代表FWルカク(23)獲得の噂があります。エバートンとの契約は2019年6月末までとなっています。

 

ドグラス・サントス(アトレティコミネイロ)ー信頼度2.4

アトレティコミネイロに所属するU-23ブラジル代表左SBドグラス・サントス(22)獲得に動いているとの噂があります。2018年夏まで契約が残っています。

(ソース:Sky Sports

 

ユベントスアレクシス・サンチェス獲得に動く?

アルバロ・モラタのレアル復帰が決まったユベントスは、後任のストライカーとしてアレクシス・サンチェスをリストアップしているそうです。他にはルカクカバーニの名前も挙がっているとか。

(ソース:talkSPORT

 

アルテタがマン・Cのコーチに就任へ

 今シーズン限りでアーセナルをFAとなり、引退を表明していたアルテタですが、来シーズンからマン・Cのコーチに就任することで合意に達したと報じられています。アーセナルもアカデミーのコーチ就任を要請していましたが、来季から親友であるグァルディオラが指揮を執るマン・C入りを決断した様です。アーセナルはアルテタの指導者としての素質を高く評価していただけに痛手となるでしょう。

(ソース:Daily Mail

 

チェフが代表引退へ?

 EUROでのグループリーグ敗退が決まったチェコですが、長年ゴールマウスを守ってきたチェフが代表引退を示唆するコメントをしたそうです。チェフは代表で121試合に出場していますが、今回のEUROではチームの不調もあり5失点してます。

チェフ

「代表チームに残るか、もしくは引退するかを決めるには時間が掛かると思う。」

 チェフは次のW杯まで代表を続けるかどうかの決断を下そうとしているのかもしれません。

(ソース:The Sun

 

 

 にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

橋本梨菜/フェアリーナ [DVD]