読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Arsenal Watch

アーセナルの各種ニュースを意訳・誤訳満載でお届けします。噂はあくまでも噂。

アトレティコのヒメネス獲得に動く?【アーセナル移籍ゴシップ】

メルテザッカー:EUROでコシエルニーのプレーが見れてよかった

フランス代表として母国開催のEUROに出場したコシエルニーについて、とても良いプレーをしていたとメルテザッカーは語ります…

メルテザッカー

「彼は僕のチームメイトだしプレーを見れるのは嬉しかったよ。彼は代表として素晴らしいプレーをしていたと思う。」

「彼のプレーは見ていて本当に楽しいんだ。大会中は本当に良いプレーをしていた。彼はアーセナルでキャリアを積むことで成長しているし、それは代表でも同じだと思う。彼はフランス代表の中で重要な位置を占めていて、チームに不可欠な存在になっている。」

「彼は1対1にもの凄く強い。次の動きを予測するのが上手くてスピードもあるから、彼と対決するストライカーはたまらないだろうね。今の彼はとても落ち着いたプレーを見せているし、新シーズンはさらなる活躍が期待できると思ってる。」

「彼と再会できるのが楽しみだよ。ピッチ上での強さを見ていたい。彼はまだまだ成長しているからね。」

(ソース:Arsenal.com

 

マフレズが契約延長にサイン

アーセナルが獲得に動いていると噂されていたレスター・Cのアルジェリア代表MFマフレズですが、このほどクラブと新たな4年契約を結んだことが発表されました。契約は2020年6月までとなります。これによりアーセナルが獲得できる可能性はほぼ無くなったと思われます。

(ソース:レスター公式

 

イウォビが1ヶ月の離脱か?

リバプールとの開幕戦で臀部を痛めていたイウォビに関して、どうやら復帰まで1ヶ月程度掛かる見込みだと報じられています。順調に行けば9月10日のサウサンプトン戦で復帰できるかもしれません。

アーセナルは開幕前にメルテザッカーとガブリエウが怪我で長期離脱し、開幕戦でラムジーとイウォビが負傷するという状況で、早くもレギュラークラスが大量離脱する状況に陥っています。

(ソース:Mirror

 

アトレティコヒメネス獲得に動く?

 デイリー・メール紙の報道によると、アーセナルアトレティコ・マドリーウルグアイ代表DFホセ・ヒメネス(21)の獲得に動いていると噂されています。すでにアトレティコと会談を行っているとか。ヒメネスは昨シーズン、シメオネ監督の信頼を得てリーグ戦37試合に出場しており、スピードとパワーを兼ね備えた逸材として注目されています。

ヒメネスの契約には5,600万ポンド(約73億円)のバイアウトが設定されているらしいですが、今のところアトレティコは4,000万ポンド(約52億円)程度の移籍金を要求しているそうです。ヒメネスアーセナルへ移籍することに抵抗はないらしいですが、アーセナルアトレティコの要求額に難色を示しているとか。

アーセナルバレンシアのドイツ代表DFムスタフィ獲得にも動いていますが、こちらも移籍金を巡る交渉で頓挫している状況です。アトレティコバレンシアアーセナルにCBが必要な状況をよく理解しており、可能な限りの高値で売却する姿勢を示しています。

(ソース:Daily Mail

 

ケアーについてフェネルバフチェに問い合わせを行った?

ESPNの報道によると、デンマーク代表DFシモン・ケアー(27)の獲得について、アーセナルフェネルバフチェに問い合わせを行ったらしいです。ただ、まだオファーは出していないとのこと。フェネルバフチェはケアーを手放すつもりがないらしく、すでにナポリからのオファーを断っています。獲得するためには最低でも1,500万ユーロ(約17億円)のオファーが必要になると思われます。

(ソース:ESPN) 

 

にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
にほんブログ村

プレミアリーグ ブログランキングへ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大澤玲美/内緒のデート(DVD)