読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Arsenal Watch

アーセナルの各種ニュースを意訳・誤訳満載でお届けします。噂はあくまでも噂。

エジル:日々弱点の克服に取り組んでいる

エジル:日々弱点の克服に取り組んでいる

常に成長し続けるために日々、弱点の克服に取り組んでいるとエジルは語ります…

エジル

「働き続けることが本当に重要だと思ってる。もしフットボール選手として成長したいのであれば、日々弱点の克服に取り組む必要がある。」

「才能も必要だけど、完璧な人間なんて誰もいないからね。だから、弱点を最小限に抑える努力をし続ける必要があるんだ。僕はそのことに一生懸命取り組んでいる。例えば、僕は両利きじゃないから右足での練習もやっているんだ。」

「特にプレミアリーグでプレーしている場合はとても難しい試合が多いし、試合数も多い。だから、自分の身体を守る必要が出てくるんだよ。その為にもハードワークが必要なんだ。」

アーセナルに移籍すれば監督の下で自分をさらに成長させる事ができると思っていた。良い方向へ進んでいるよ。チームは僕を支えてくれるし、監督も僕のことを信頼してくれている。だから、ピッチで楽しみながら自分のプレーが出来ていることを実感できるんだ。」

 

レアル時代から世界最高の司令塔と呼ばれていましたが、アーセナル加入後もさらなる進化を遂げています…

「間違いなくたくさんの経験を積んだと思う。これまで多くの成功した一年を送る事ができたし、そのことには感謝している。」

「年齢を重ねるほどにプレミアリーグでよりアクティブになれている。僕はいま自分自身を成長させ、経験を積む事ができているんだ。」

(ソース:Arsenal.com

 

ベンゲルがアレクシスの帰国を求める

 現在、W杯南米予選に臨むチリ代表として召集されているアレクシス・サンチェスですが、ふくらはぎの怪我のために11日行われるコロンビア戦を欠場することになっています。しかし、15日のウルグアイ戦への出場を模索しているチリ代表に対して、ベンゲルはすぐにロンドンへ戻って治療に専念させるべきだと主張しています…

ベンゲル監督

「彼はハムストリングを痛めたというテキストを昨夜受け取った。また、チリ代表は彼抜きで遠征に出た。ただ、彼らは火曜日の夜に行われるウルグアイ代表との試合へ向けて彼をフィットさせるためチームに留めた。」

「私としてはハムストリングの怪我がどのグレードの損傷でどの程度の怪我なのかを把握する為にも、我々のメディカル・スタッフによるMRI検査を受けるべきだと思っている。彼が2〜3ヶ月の長期離脱になってしまう可能性のある最悪の決断だけは絶対にして欲しくない。」

「その事が何より重要だ。ただ、これは代表チームとクラブとの間にあるグレーゾーンの問題だと思う。もちろん、彼らが自分たちの勝利に目が行くのは理解できるけれど、我々はアレクシス・サンチェスの健康状態を維持しなければならないのだ。」

「彼は常にプレーがしたいタイプで、例え怪我をしていても準備ができている。だからとても微妙な問題ではある。」

(ソース:Sky Sports

 

ベジェリンと新たな6年契約を締結へ?

ミラー紙によると、アーセナルはベジェリンと新たに6年契約を結ぶことで合意に達したらしいです。給与も大幅にアップして週給10万ポンド(約1,342万円)になるとか。ベジェリンに関しては古巣バルセロナやマン・Cが獲得に乗り出しているという噂もあり、アーセナルは若きスター選手の流出阻止に迅速に対応した模様です。

(ソース:Mirror

 

ベジェリンは11月の試合を欠場か?

U-21スペイン代表に召集されていたベジェリンですが、合宿中に足首を痛めた為アーセナルに戻ってきています。検査の結果、足首靭帯の損傷である事が判明した模様で、最低でも復帰まで3週間は掛かる見込みだと報じられています。これによりアウェーのマン・U戦やCL・パリSG戦など重要な一戦を欠場することが濃厚となっています。

(ソース:Mirror

 

 

にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
にほんブログ村

プレミアリーグ ブログランキングへ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

笛木優子 2017年 カレンダー 壁掛け B2