読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Arsenal Watch

アーセナルの各種ニュースを意訳・誤訳満載でお届けします。噂はあくまでも噂。

ジルーが新たな長期契約で合意間近と認める【アーセナル移籍ゴシップ】

2016-2017シーズン
ジルーが契約更新で合意間近

ジルーがフランスのメディアのインタビューにおいて、アーセナルとの契約更新で合意間近であると明かしたそうです。ジルーの現在の契約は残り約18ヶ月となっていました。

ジルー

「僕らは契約延長で合意間近だ。」

「これは僕に対する信頼の表れでもあると思っている。僕はアーセナルという家族での冒険を続けたいんだ。ここに満足しているしね。」

「監督と話すときも、彼は常に僕が重要な選手であると話してくれた。」

「自分がやるべき事は分かっている。我慢強くなる必要があるし、しっかりとトレーニングをして声が掛かるのを待つだけだ。」

(ソース:Sky Sports

 

エジル:僕の契約はベンゲルの今後次第

アーセナルとの契約が残り18ヶ月を切り、契約延長交渉が行われているエジルですが、最近では交渉が停滞しているとの報道が目立つようになりました。一部ではエジルが高額な給与を要求しているためだとの報道もありましたが、ドイツのキッカー誌のインタビューに応じたエジルアーセナルに満足していると語り、ベンゲルがいるからこのクラブでプレーしているとコメントしたそうです…

エジル

「僕はアーセナルでもの凄くハッピーだよ。クラブにも新しい契約にサインする準備が出来ていることは伝えてある。ファンのみんなも僕がクラブに残ることを望んでくれているし、あとはクラブ次第だね。」

「クラブも僕がこのクラブいる唯一の理由は、ベンゲル監督がいるからだってことは理解している。彼が僕を獲得してくれた訳だし、僕のことを信頼してくれているからね。僕がベンゲル監督の去就について明確にして欲しいと思っていることはクラブ側も把握している。」

 

高額な賃金を要求しているとアンリに批判されたことについて…

「誰にだって自分の思ったことを言う権利はある。だけど、彼らの言うことに興味はないんだ。元選手やそれ以外の人々にも意見はあると思うけれど、僕とクラブとの間で実際にどう言うやり取りが行われているかなんて分からないからね」

(ソース:Sky Sports

 

アーセナルがベロッティに対する約80億円のオファーを拒否される

アーセナルトリノに所属するイタリア代表FWアンドレア・ベロッティ(23)に対して、 6,500万ユーロ(約80億円)のオファーを提示したものの拒否されたそうです。トリノのペトラキSDが明かしました…

ペトラキSD

「我々はアーセナルからベロッティに対する6,500万ユーロのオファーを受け取ったが拒否した。この移籍金は選手の価値を反映していない。いずれにせよ、今のところ彼はどこへも行かない。我々も彼の今後が楽しみだ。」

 

また、アーセナルからの興味ついて質問されたベロッティ自身も、今は移籍することに興味がないと語ったそうです…

ベロッティ

「僕は今の状態を継続していく必要があると思ってる。浮かれることなんて出来ないよ。」

「常にハードワークをしなきゃいけない。良いプレーをすることが2017年の夢なんだ。プレミアリーグ? その事については考えてないよ。今はトリノのことや、良いプレーをすることしか頭にない。」

 

今シーズンのベロッティはトリノで18試合14ゴール、イタリア代表で5試合3ゴールと大活躍しています。

(ソース:Daily Express

 

 

にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
にほんブログ村

プレミアリーグ ブログランキングへ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

岩田華怜/いわたかれん ふぁ~すと [DVD]