読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Arsenal Watch

アーセナルの各種ニュースを意訳・誤訳満載でお届けします。噂はあくまでも噂。

FAカップ4回戦:サウサンプトン vs アーセナル戦の結果と試合後のインタビュー

2016-2017シーズン
FAカップ4回戦

サウサンプトン 0−5 アーセナル

 

《得点》

サウサンプトン

アーセナル:15’&22’ウェルベック、36’&69’&85’ウォルコット

 

【出場メンバー】

オスピナ

ベジェリン

ムスタフィ

ホールディング

ギブス

メイトランド=ナイルズ

オックスレイド=チェンバレン

ウォルコット

レネ=アデレード → 72’イウォビ

ルーカス

ウェルベック → 65’A・サンチェス

 

=ベンチ=

マルティネス

ジェンキンソン

メルテザッカー

ガブリエウ

モンレアル

 

ハイライト動画

 

 

ベンゲル監督、試合後のインタビュー

 完勝したことについて…

「集団としても個人としても強力なパフォーマンスを発揮していたので、見ていて楽しい試合だった。それに、集中力を切らさなかったという点に満足している。3-0になってしまうと集中力を切らさない様にするのが難しいけれど、我々は自分たちが望むプレーをやり続けた。見ていて楽しかったし、ウェルベックの様に復帰してきた選手達がとても説得力のあるプレーが出来ることを知る良い機会にもなった。」

 

ジェフ(・レネ=アデレード)とアインズリー(・メイトランド=ナイルズ)について…

「中盤では何人かの若手選手がプレーしていたが、個人的には彼らはとても上手く機能していたと思う。」

 

ハットトリックを決めたテオ(・ウォルコット)について…

「テオは優れたフィニッシャーだし、我々が作り出したチャンスも非常に良かった。彼は非常に素早く反応してワンタッチでフィニッシュしていた。短いテイクバックでとても正確にフィニッシュしていたね。」

(ここまでのソース:Arsenal.com

 

ウェルベックのパフォーマンスについて…

「彼がすごくハードワークをして来たことは私も知っていたが、激しい競争の試合でどれだけやれるかは分からなかった。彼はスピードもフィニッシュも衰えていないことを目に出来てとても良かった。定期的にプレーできないフラストレーションを力に変えることができる所を見せてくれたね。」

 

ウェルベックの(選手としての)特徴は失われていない様に見えたが…

「失っている様には全く見えなかったね。(長期離脱から復帰した選手に対して?)我々は常に2つの不安を抱いている。一つは判断力が鈍るということだ。二つ目は選手が接触プレーを怖がってしまうということだ。彼が走り、相手DFと戦っていた時は彼にとって非常に重要な瞬間だったと思う。」

 

ウェルベックのカムバックに疑問を持ったことはあるか?

「不思議に思うかい。まず最初に疑問に思ったことは、彼がそれ(2度目の大怪我?)に対応できるだけの十分な精神力を持っているかだ。私は医療の専門家ではないが、2度目の手術から復帰を遂げたので、これからは全てが上手く行く様に願っている。」

(ここまでのソース:Arsenal.com

 

  

にほんブログ村 サッカーブログ プレミアリーグへ
にほんブログ村

プレミアリーグ ブログランキングへ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

彼女と…。相楽樹 BOMB DIGITAL PHOTOBOOK